テヘランで犬の散歩、禁止
2019年01月29日付 Hurriyet紙


イランの首都テヘランで犬の散歩をすることが禁止された。テヘラン警察局長のヒュセイン・ラヒミ氏は公共の場での犬の散歩が禁止されたと述べた。

テヘラン警察局長のヒュセイン・ラヒミ氏は、イラン・ラジオ・テレビ局に属する青年記者協会 (YJC) に話をし、「公の場で犬を散歩させた人々には処罰を与える」と述べた。

ヒュセイン・ラヒミ警察局長は、公に開放している公園のような場所で犬が散歩することが人々の恐怖の原因になっているとし、車で犬を運ぶことも禁止になり、見つけ次第警察は厳しく対処すると述べた。

これについて、禁止されるまでの経緯として、テヘランのラヴァサーン区で公園にいた女性に犬が襲いかかったことをうけ、区の総検事が禁止するよう持ち出したことで、ここまでに至った。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:鈴木 唯)
(記事ID:46194)