香川真司、ベシクタシュへ
2019年01月31日付 Hurriyet紙


ベシクタシュは、日本のスタープレーヤー香川真司を、買取りオプション見込みで、レンタルすることで合意した。ベシクタシュは、ドルトムントの日本人スタープレーヤー香川を、レンタルした。29歳のミッドフィルダーは、半期110万プラスボーナスが支払われる。

ベシクタシュの監督シェノル・ギュネシュは「この時点以後の新しい加入は、チームによい効果をもたらさない」といっていたが、移籍に関し、新展開があった。中間移籍で、ブラク・ユルマズとミリン、さらにムハーヴェル・オクタイを獲得したベシクタシュは、中間移籍締め切りの数時間前、シーズン開始直後に話題となり頓挫していたドルトムントの日本人スタープレーヤー香川真司と合意に達した。

■今日、イスタンブル入り

この移籍にともない、ドイツノブンデスリーガのメンバーであるドルトムントに、レンタル代を払うベシクタシュは、29才のミッドフィルダー[である香川]には、6か月で110万ユーロとボーナスを支払うという。160万ユーロが買取オプションである香川真司は、今日、イスタンブルに到着する予定。この日本人プレーヤーは、健康診断ののち、正式にサインをする予定となっている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:トルコ語メディア翻訳班)
(記事ID:46207)