デイ月23日[西暦1月13日]から降雨、降雪 南部で洪水の可能性
2019年01月12日付 Hamshahri紙


ハムシャフリー・オンライン「気象庁によると、明日デイ月23日[西暦1月13日]からイランの広い地域で雨や雪が降り、ザクロス山脈周辺やイラン南部で川の氾濫の危険性が警告されている。」

気象庁緊急予報警告部の責任者によると、「明日デイ月23日[西暦1月13日]日曜日午後より、西アゼルバイジャン州南部、東アゼルバイジャン州南部、クルディスターン州西部、ザンジャーン州北部、ケルマーンシャー州、ロレスターン州、フーゼスターン州北東部、チャハール=マハール・バフティヤーリー州、コフギールーイェ・ブーイェル=アフマド州北部、アルボルズ州高地で降雨・降雪、暴風、また地域によっては吹雪が予測され、またイーラーム州、フーゼスターン州北部にて雨ときにより雷、暴風と予報されている。」

メフル通信によると「月曜日[西暦1月14日]には西アゼルバイジャン州南部、東アゼルバイジャン南部、アルダービール州南部、クルディスターン州、ザンジャーン州、ケルマーンシャー州、ロレスターン州、ハマダーン州、マルキャズィー州、フーゼスターン州北東部、ファールス州南部、エスファハーン州南部、チャハール=マハール・バフィヤーリー州、コフギールーイェ・ブーイェル=アフマド州、ガズヴィン州のアルボルズ山脈高地・山岳地域、アルボルズ州、テヘラン州、セムナーン州北西部において降雪と降雨、暴風、また地域により吹雪が予想され、またイーラーム州、フーゼスターン州、ブーシェフル州北部で雨ときにより雷・豪雨と予報されている。」

彼はこのように警告した。「言及された地域の山岳地帯の道路は滑りやすく、視界が悪くなると予想され、この地域を通るには冬の装備をするよう勧告されている。また、月曜日は激しい雨と川の水位の上昇がコフギールーイェ・ブーイェル=アフマド州南部、ブーシェフル州北部、ファールス州西部、フーゼスターン州東部でされ予測されている。この地域の住民には川や水路の近くを通ることをやめるよう勧告されている。」

本日土曜日[西暦1月12日]午後から月曜日[13日]の昼まで、アルダービール州、ザンジャーン州、ガズヴィーン州の南部で暴風、カスピ海沿岸のアルダービール州、ザンジャーン州、ガズヴィーン州、アルボルズ州の道路で雪崩の恐れがある。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:K.S.)
(記事ID:46215)