チプラス・ギリシャ首相、トルコ訪問へ
2019年02月04日付 Cumhuriyet紙


ギリシャのアレクシス・チプラス首相が、トルコ訪問を前に、「我が国の国民にとっても、地域にとっても利益をもたらす関係を構築することが必要だ」と述べた。

ギリシャのアレクシス・チプラス首相は、「エルドアン大統領と私の関係は、尊敬と誠意、率直な発言に基づいている」と述べた。また、トルコが400万人の難民を受け入れたことについて、「国際社会はこのことに着目すべきであり、我が国の隣国のために、EUは出来る限りのことをしなければならない」と述べた。

大統領府の文書発表では、ギリシャのアレクシス・チプラス首相が2月5-6日にトルコを訪問するとして、「訪問中に行われる会談では、トルコとギリシャの二国関係をあらゆる側面から取り上げ、協力の進展に向けた方策について話し合う。また二国関係の他、地域情勢、国際情勢についても意見交換を行うことを予定している」と述べられた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩井美咲)
(記事ID:46246)