1200年前の聖書、密売グループ逮捕
2019年02月05日付 Cumhuriyet紙


告発を検討したディヤルバクル県軍警察司令部密輸・組織犯罪局のメンバーは、革の上に金で書かれた、宗教的モチーフをもつ1200年ものの聖書を売ろうとしていた6人の容疑者を逮捕した。

■買い手を探す際に逮捕

ディヤルバクルのカヤプナル郡で暮らしていることが突き止められた容疑者3人が、所持する革の上に金で書かれた、宗教的モチーフをもつ1200年ものの聖書を売るために買い手を探しているとの通報を受け、軍警察チームは行動を開始した。

この件について、共和国総検事局がとった捜査決定にのっとり、2019年2月4日日曜日にディヤルバクル県のカヤプナル郡の容疑者たちがいた地点で作戦は行われた。容疑者たちは現行犯逮捕された。

■聖書は保護された

革の上に金がはめ込まれた、17枚の紙、34ページから成る聖書は、捜査により取り返された。この歴史的な書は保護下におかれた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:鈴木 唯)
(記事ID:46247)