市が寮提供で特別措置する財団(ワクフ)一覧
2019年02月06日付 Cumhuriyet紙

イスタンブル広域市(İBB)によって作成された「STK(市民社会組織)・学校・寮活動報告書」は、関係するワクフへ供給される寮の援助を明らかにした。エンサール・ワクフ、トルコ青少年教育財団(TÜRGEV)、トルコ青年財団(TÜGVA)といったワクフが開設する寮のために市は建物を借用した。8つのワクフに対して支払われた金額は1億1400万リラであった。

イスタンブル広域市(İBB)によって作成された「STK(市民社会組織)・学校・寮活動報告書」はメディアに反映されたのちに新しい詳細が明らかになっている。İBBが自らが作成した報告書に載った情報を否定し「我々はワクフに対して支援は行っていない。」という発表を行ったことは人々を唖然とさせた。

報告書によればİBBによって、その名前が頻繁に児童虐待のニュースにあがるエンサール・ワクフに対して7棟の、TÜRGEVへ4棟、TÜGVAに対しては10棟の建物が貸し出された。
運営組織においてAKP(公正発展党)出身者の名前があるエンサール、TÜRGEVとTÜGVAといった8つのワクフへ、「メンテナンスと修繕」といった支出のために1億1400万リラが支払われた。

ビルギュン紙のウウル・シャーヒン氏の記事が報じたところによれば、ワクフに対して行われた建物の貸し出し支援は報告書において以下のようにリストアップされた。

トルコ青少年教育財団:昨年、ファーティフ、シシュリ、メジディイェキョイにある4棟の建物がTÜRGEVに貸し出され、613万7千884リラが割り当てられた。2014年から2018年の間には802万808リラの賃貸費用が支払われた。

エンサール・ワクフ:2014年から2018年の間にアヴジュラル、ビュユクチェクメジェ、シシュリにそれぞれ建物が一棟ずつ、アタシェヒルとカルタルにはというと二棟の建物が貸し出された。7棟の建物のために、1260万3千224リラの割り当てが行われた。昨年だけで374万7584リラの賃貸費用が確保された。

トルコ青年財団:2014年から2018年の間にベシクタシュとバクルキョイ、シリヴリ、アヴジュラル、サルイェル、チャタルジャ、シシュリ、カドゥキョイ、ベイリクデュズ、ビュユクチェクメジェにおいて10の建物が貸し出された。599万3千775リラが賃貸料に支払われた。賃貸料は昨年、241万2千112リラに達した。

アズィズ・マフムド・ヒュダーイー財団:2018年にガーズィオスマンパシャにおいて1棟、ウスキュダルで4棟の建物が貸し出され、303万50472リラが割り当てられた。2014年から2018年の間に行われた賃貸費用は838万931リラとなった。

アースィターネ・ワクフ:2018年にファーティフにおける建物のために41万2千920リラが割り当てられた。最近の4年間では130万2千74リラの賃貸料が支払われた。

ダールル・フュヌーン神学ワクフ:2018年にファーティフにある建物のために27万2千682リラの割り当てが行われた。2014年から2018年の間では85万1666リラの賃貸料が支払われた。

■İBBが1500万リラを超える援助を与えたその他のワクフはレポートでは以下のようにリストアップされた

İHH-人道支援ワクフ、イスマイルアー・ワクフ、ギュリスタン・コーラン教室、カルタル・イマーム・ハティプ高校卒業生と関係者組合、女性と民主化組合、ファーティフ出身青少年と教育組合、イスタンブル宗教役職者組合、科学奉仕調査ワクフ、コーラン読誦時間協会、イエディ・ヒラーリ協会。

■イスマイルアー、バラトに寮が

2018年にイスタンブル広域市調査とプロジェクト局構造物プロジェクト部の管轄で寮プロジェクトが準備された。

イスマイルアー・モスク科学と奉仕ワクフの要請によってバラトに駐車場のある寮が建設されている。

コーラン教室と駐車法プロジェクトが準備された。

サバハッティン・ザーイム大学には女子学生寮が建設される。

アズィズ・マフムド・ヒュダーイー財団のためにも青少年広場プロジェクトが準備された。

■イマーム・ハティプ校には修繕のみで800万リラ

活動報告書に記載される情報によれば、123のイマーム・ハティプ校へメンテナンスと修繕のサービスが支給された。この「業務」の一環で872万686リラの支払いがおこなわれた。イマーム・ハティプ校への物品調達にはというと85万3千208リラの支出が確保された。31のイマーム・ハティプ校の体育館が完成し、8つの体育館も完成しつつある。合計39の学校の建設費用はというと6千390万リラである。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:46255)