教育学部の定員、減へ
2019年02月09日付 Cumhuriyet紙


トルコで教育学部の数が93に、教育学大学院の数はすでに運営されている44校を含め、合計50校に達した。

10人の大学生のうち1人が、教師養成のための学部で教育を受ける一方、教育学部在籍の学生数は定員が減らされたにも関わらず22万1530人になった。そこに50万人近くに登る未雇用の教師も加わり混乱が生じたため、国民教育省と高等教育機構は対策に乗り出した。

教師育成過程を改革しようとする国民教育省は、教育学部の現況について高等教育機構と再び話し合いのテーブルについた。国民教育省の新たなモデルの一環として「高等教育教育プログラム諮問委員会」は、高等教育機構で3度の会議を行った。
会議では、将来的に、教育学部が国民教育省の雇用方針や需要に応じて学生を受け入れることや、いくつかの学部の学科ででは定員を減らすことが決められた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:章由実)
(記事ID:46273)