男子はユスフ、女子はゼイネプー一番多い名前は?
2019年02月13日付 Cumhuriyet紙

トルコで昨年生まれた女の子には「ゼイネプ」、男の子には「ユスフ」と言う名前が一番人気となった。

トルコ統計機構によって出版された機関誌によると、2018年に生まれた赤ちゃんに付けられた名前の調査において、前年と同じように、女の子には「ゼイネプ」、男の子には「ユスフ」という名前が一番人気になったことがわかった。

住所に基づいた登録システムの結果に見られるように、女の子は、ゼイネプに次いで人気だった名前は、エリフ、デフネ、エブラル、そしてエイリュルだったのに対し、男の子はユスフに次いで人気だった名前はエイメン、オメル・アサフ、ミラチ、そしてオメルとなった。

■イスタンブルでは女の子ではゼイネプ、男の子ではオメル・アサフが1位となった

最も多い人口を有するイスタンブルでは、女の子にはゼイネプに次いで、デフネ、エリフ、デュル、そしてエブラルと言う名前が最も好まれた。男の子はというと、オメル・アサフに次いで最も付けられた名前は、エイメン、ユスフ、アリ・アサフ、そしてオメルとなった。

アンカラで、女の子においてゼイネップに次いで人気だった名前はエリフ、デフネ、デュル、エブラルとなった。男の子にはというと、エイメンに次いで、オメル・アサフ、ユスフ、オメルそしてミラチという名前が最も多く与えられた。

人口の多さでは3番目にあたるイズミルでは、女の子にはゼイネプに次いでデフネ、エリフ、ドゥル、そしてアスヤという名前が最も好まれた。

イズミルにおいて、男の子には、エイメンに次いでチュナル、アラス、アヤズそしてエミルという名前が最も好まれた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:瀬戸慈弘)
(記事ID:46295)