パワーショベルで、遺跡破壊し財宝探し
2019年02月22日付 Hurriyet紙


コンヤ県において、財宝を探し当てるために無許可でパワーショベルで掘り返したことが確認されたV.K.が軍警察によって現行犯逮捕された。V.K.は共和国検事の指示でその後釈放された。

コンヤ県軍警察司令部は、セルチュクル郡ウルムフシネ街区ウルコヤク~ヒュユク間において、男が財宝を探し当てるために穴を掘っているとの知らせを受けた。

軍警察隊は通報を受けて現場に向かい、5つ別々の点で10メートルほどの深さの穴をパワーショベルで掘って探していたV.K.氏を現行犯逮捕した。

V.K.が逮捕される際、パワーショベルは警察によって取り押さえられ、駐車場に移された。

V.K.は、検事の指示で事情聴取の後釈放された。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:大谷菜々)
(記事ID:46339)