「有名ドラマ」トルコ版が製作へ
2019年02月18日付 Cumhuriyet紙


昨年、カルガ・セヴン・ピクチャーズ(アメリカの映像メディア製作・配給グループ「レッド・アロー・スタジオ」傘下のロサンゼルスに拠点があるトルコ系映像コンテンツ制作会社)と契約を結んだヤームル・タイラン氏とドゥルル・タイラン氏兄弟が、大きな話題となるであろうプロジェクトへ向けた準備をおこなっている。

「華麗なる世紀」と「祖国はあなた」といった社会現象となったドラマの数々を監督したタイラン・ビラデル氏は、巷に流れる情報によると、アメリカの有名ドラマ「ドクター・ハウス」のトルコ版の制作に取り組んでいる。

メディアタヴァのビルセン・アルトゥンタシュ氏が報じたところによると、医療ドラマにジャンル分けされるドラマのシナリオは、成功を収めている作家のベルクン・オヤ氏が担当する。そのシナリオに多くの熱烈なファンが存在するドラマが意外なチャンネルを通じて視聴者に届けられることが話題となっている。

原題が「House M.D」(邦題は「ドクターハウス/Dr.House」)であるドラマは、天才医師グレゴリー・ハウスと三人の部下が、彼らが勤務する病院で巻き起こまれる事件の数々を描いている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:46364)