トルコ各地で降雪
2019年02月27日付 Hurriyet紙


アナトリア東部の3県に影響した降雪は、生活に悪影響をもたらしている。一方で、アンタリヤをコンヤへつなぐアクセキ-セイディシェヒル高速道路では、降雪と吹雪のため、通行が困難な状態となっている。

エルズルムとカルスで先に降り始め、昨日一日中続いた雪は、深夜に激しさを強めた。エルズルムでは雪で覆われた道路で、ドライバーが車を進めることが困難となった。

エルズルム広域市所属の除雪隊は、主要な道路が塞がれないように除雪機を用いた活動を行なっている。

高速道路隊もまた、他県と繋ぐ都市の高速道路において、雪かきと融雪剤散布を行っている。

カルスでは、自治体チームが大通りや道路の雪かきを行なっている。

■アルダハン

アルダハン市とギョレ郡において降雪が激しくなっている。
道路が雪に覆われ凍結したことにより、ドライバーは困難に直面している。

関係者は、特に高地において徐々に吹雪に変わった雪と凍結のため、ドライバーに注意深く、慎重になることを求めた。

■アンタリヤ−コンヤ高速道路で通行に雪と吹雪の障害

アンタリヤをコンヤへ繋ぐアクセキ−セイディシェヒル高速鉄道では、降雪と吹雪のため、通行が困難な状態となっている。

アラジャベル地区で夕方6時頃から始まった絶え間ない降雪により視界の見通しが悪くなり、凍結した道路に取り残された自動車に、高速道路隊が手助けしている。道路で融雪剤散布活動が行われる一方で、除雪機が道路封鎖を防ぐために除雪活動を続けている。アクセキ郡地域交通局の隊員は、アクセキ郡の入り口から、大型車の通行を禁止している。自動車は、サービスエリアへと誘導されている。

チェーンとスタットレスタイヤ未装着車が雪と吹雪への準備不足で立ち往生している海抜1825度にあるアルジャベル地区では、高速道路隊が道路に取り残された車両を重機で救出する一方で、進むことができない自動車の所有者もチェーンをつけて走行しようとした。

■デュズジェは白く覆われた

デュズジェは夜中に激しい降雪に見舞われた。降雪は短時間で中心地のあらゆる場所を白く覆った。

激しい降雪によりドライバーは自動車において進むことが困難となった。市の隊員は雪に覆われた道路において雪かきと融雪剤散布を行なった。降雪は一晩中続くことが予測されている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:森彩音)
(記事ID:46367)