法務相、今後5年に193の新刑務所
2019年03月27日付 Hurriyet紙

法務省刑罰・収監総局は、「有罪判決を受けた者及び勾留者の数の想定外の増加」を理由に5年以内に193の新刑務所建設を計画していることを明らかにした。

CHP(共和人民党)のムハッレム・エルケキ副党首は、法務省にこの5年間で幾つの刑務所建設計画が開始されたか、そして新刑務所について質問した。法務省刑罰・収監総局による回答では、2018年12月17日までにトルコ全体で389の刑執行機関が存在すること、そしてこの機関の総収容人数が21万1838人であることが明らかにされた。

書面による回答では、「有罪判決を受けた者及び勾留者の数の想定外の増加に対応するために今後5年以内での193の新刑執行機関建設が計画されており、これらのうち126件が建設段階、23件が入札段階、35件が設計段階、9件が構想段階である。」と述べられた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:森彩音)
(記事ID:46532)