学校はいつまで?5月31日まで?
2019年05月11日付 Milliyet紙

学校の終了までもう僅かな時間が残るのみだ。生徒と教師たちは夏休みを待ち望んでさえいる。今年は断食明け祭日が学校の終業時期にとても近く、祭日が9日延びたことで、いくつかの問いを生んでいる。学校は早く終業するのかといった質問への答えを求める人々はインターネットでこの話題を調べている。さて、学校はいつ終わるのだろうか?

春学期が終わりへと近づいたことにともない、学校の終業日もまた十分に近づいた。生徒と教師達は夏休みの到来が待ちきれないようである。断食明け祭日が6月頭に来た事で思いを巡らすことになっている。

■学校はいつ終わる?

2019年の夏季休暇は、6月14日金曜日、第二学期の成績表を受け取ることで開始する。2019~2020年の教育指導年は9月16日に始まる。 断食明けの祭日は6月の4、5、6日にあたる。9日間の休日の開始と共に5月31日から休みとなる学校は6月10日に再開し、14日に夏季休暇へと入る。しかし国民教育省はこの問題に関し発表を出さず、それにより学校の終わる日程も今のところ変わっていないように窺える。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:小林佑輔)
(記事ID:46770)