サッカー欧州選手権予選、トルコフランスを破る
2019年06月08日付 Cumhuriyet紙

UEFA欧州選手権(EURO 2020)予選Hグループの第3節においてフランスと対戦したトルコ代表Aは、試合の大部分をリードしながら、世界王者のフランスを2-0で倒し、グループ1位に昇り詰めた。

ユーロ2020予選Hグループの試合において、トルコはホームで迎えたフランスに2-0で勝利し、このライバルとまみえた試合で、歴史上初の勝利を手にした。月星軍団(トルコチームの愛称)へ勝ち点3をもたらしたゴールは、カーン・アイハン選手とジェンギズ・ウンデル選手が放った。

トルコ代表はこの勝利で、3戦3連勝となり、Hグループのトップの座をフランスから獲得した。紅白の選手たち(訳注:トルコ国旗からくるナショナルカラー)を、勝ち点6を獲得した2チーム、フランスとアイスランドが追いかける。

トルコは予選における次の試合で、6月11日火曜日にアイスランドとのアウェー戦に、フランスは同日、アンドラとのアウェー戦に臨む。

UEFA欧州選手権(EURO2020)予選Hグループの第3節でフランスと対戦したトルコ代表Aは、その前の対モルドバ戦から選手を3人を替えた。経験豊富な監督は、モルドバ戦でスタメンに選んだデニズ・トゥルュチ選手、ジェンキ・トスン選手、ハーカン・シャルハンオール選手の代わりに、フランス戦ではジェンギズ・ウンデル選手、イルファン・カフヴェジ選手とケナン・カラマン選手を抜擢したのだ。

スタジアム:コンヤ広域市スタジアム
審判:ダミル・スコミナ(Damir Skomina)、 ユレ・プラプロトニク(Jure Praprotnik)、ロベルト・ヴカン(Robert Vukan) (スロベニア国籍)

トルコチーム選手:メルト・ギュノク、ゼキ・チェリキ、メリフ・デミラル、カーン・アイハン、ハサン・アリ・カルドゥルム、マフムト・テキデミル、ドルクハン・トキョズ、ジェンギズ・ウンデル、イルファン・ジャン・カフヴェジ、ケナン・カラマン、ブラク・ユルマズ

フランスチーム選手:ロリス、ディーニュ、ウンティティ、ヴァラン、パヴァール、マテュイディ、ポグバ、シッソコ、グリーズマン、ジルー、エムバペ

■試合前の出来事

代表チームを熱狂的にお出迎え

代表Aチームは試合を行うコンヤ広域市スタジアムで、サポーターから熱狂的に出迎えられた。月星軍団を「トルコ」の歓声で迎えた多数のサポーターは、紅白のトーチに火をつけた。

■観客席、埋まる

コンヤ広域市スタジアムで入場口が19:00に開かれると、観客席は完全に満杯となった。チケットの販売が始まった日、販売開始後数分の内にチケットを買いつくしたサポーターたちは、スタジアムの入口で代表チームを熱狂的に出迎えた。サッカーファンは試合前のアップに出た代表選手に声援を送った。対戦前には、スタジアムで4万2千本のトルコ国旗が配られた。試合の前や最中には、サポーター達が一糸乱れぬ素晴らしい旗振りを披露した。

■175人のメディア関係者

一方、トルコ-フランスの試合へのメディアの記者の関心も強かった。内49人のフランス人を含め、175人のメディア関係者が試合内容を追った。

■ユヴェントスFC、メリフを視察

トルコ-フランス戦の先発メンバーに選ばれた若きディフェンダー、メリフ・デミラルを目当てに、ユヴェントスFCのスポーツディレクター、ファビオ・パラティーチ氏もまた観客席にいた。アイテミズ・アランヤスポルで見せた素晴らしいパフォーマンスでイタリアのセリエAからサッスオーロへ移籍し、短期間で強豪チームの興味を引くメリフ・デミラルの名前は、ユヴェントスと共に記憶されている。フランスとの試合前、「白黒」チームのスポーツディレクター、ファビオ・パラティーチ氏も観客席に居た。

■カンテ不在、エムバペは先発メンバーに

フランス代表ディディエ・デシャン監督は、スター選手エムバペを先発に選んだ。ボリビアとの親善試合で怪我をして試合から外れたエムバペは、トルコ戦でフィールドポジションを獲得した。デシャン監督はフィールド中央で怪我したという理由でユニフォームを着れないカンテの代わりに、それをシッソコへ与えた。

■フランス人サポーターがコンヤに

トルコがフランスを迎える試合の為に、約2,500人のフランス人サポーターがコンヤに来た。チケットをインターネットで買えなかったサポーターの多くは闇市でチケットを購入した。400ドルほどのチケットを買ったフランス人たちがスタジアムに入る途中、チケットが偽物であることが判明した。コンヤ警察が偽チケットの捜査を開始するという。

Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:小林佑輔)
(記事ID:46937)