トルコ、アイスランドに敗れ首位転落―サッカー欧州選手権予選
2019年06月11日付 Hurriyet紙

トルコナショナルチームは、2020年サッカー欧州選手権(EURO2020)予選、グループHの第4戦・アイスランドとのアウェー戦で敗れ、グループが大混戦した。最初の3戦で勝利を収め、アイスランドとのアウェー戦にトップチームとして挑んだナショナルチームは、この試合から望むものを得られず、首位から転落してしまった。グループHの結果とポイント状況だ。

2020年サッカー欧州選手権(EURO2020)予選、グループHは第4戦目に入り、3試合が行われており、トップのチームも変わった。アイスランド戦に無敵のトップチームとして挑んだナショナルチームは、ライバルに敗れ、勝ち点9に留まった。グループで行われた4試合のうち3試合を勝利で収めたトルコは、グループ内で2位となった。

アイスランドはというと、3勝目を挙げ、同点のフランスとトルコに続き得失点差でグループ内3位となった。

グループの優勝候補である、前回のW杯で優勝したフランスはというと、アンドラに対し4−0で勝利を収め得失点差でトルコより上の首位に立っている。グループHの他の試合では、アルバニアは、ホームでモルドバを2−0で破りグループ4位となっている。

グループHの4週目の結果である
アイスランド2−1トルコ
アンドラ0−4フランス
アルバニア2−0モルドバ

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:瀬戸慈弘)
(記事ID:46959)