エルドアン大統領、大阪で各国首脳と会談
2019年06月28日付 Hurriyet紙


エルドアン大統領はG20サミットに出席するために訪れている日本の大阪で各国の首脳と会談を始めている。

レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は、G20サミットでフランスのエマニュエル・マクロン大統領と会談を行った。

メヴリュト・チャヴシュオール外相、ベラト・アルバイラク財相、フルスィ・アカル国防相、イブラヒム・カルン大統領報道官もこの会談に同席した。

サミット会場であるインテックス大阪で行われた会談は、メディアに非公開で1時間に及んだ。

エルドアン大統領は、公式の会談としてスペインのペドロ・サンチェス首相を迎えた。サミット会場であるインテックス大阪で行われたこの会談は、メディアに非公開で30分間続いた。

メヴリュト・チャヴシュオール外相、ベラト・アルバイラク財相、フルスィ・アカル国防相、イブラヒム・カルン大統領報道官もこの会談に同席した。

エルドアン大統領は、公式の会談として世界銀行のデイビット・マルパス総裁を迎えた。サミット会場であるインテックス大阪で行われたこの会談は、メディアに非公開で30分間続いた。 

メヴリュト・チャヴシュオール外相、ベラト・アルバイラク財相、フルスィ・アカル国防相、イブラヒム・カルン大統領報道官もこの会談に同席した。

■エルドアン大統領は、G20サミットの文化交流プログラムに参加

大阪(IHA)-レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は、日本で開催される予定のG20サミットに出席するために大阪府に滞在しており、各国首脳と共にサミットのプログラムである首脳会食と文化交流プログラムに参加した。

レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領とファーストレディのエミネ・エルドアン氏は、日本で開催される予定のG20サミットに出席するために大阪府に滞在しており、各国首脳と共にサミットのプログラムである首脳会食と文化交流プログラムに参加した。プログラムの終了後には、各国首脳との集合写真に収まった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:神谷亮平)
(記事ID:47057)