女性能力開発センター
2019年06月07日付 Hamshahri紙


ファーテメ・カゼーミーハマダーン特派員:責任ある地位に女性を選出する案件が真剣にイランで提議されてしばらく経つ。過去、女性大臣選出の規約が団体組織や公官庁の代表へと縮小されたことにより、州においては副知事までと限定された。代表として女性が選ばれることは、女性の能力を示す機会となるであろうし、それは吉兆とみるべきである。

ハマダーン州知事は明らかに女性責任者の選出に特に尽力し、この件を定着させるためにしばらく前に市のどの行政職においても次官の地位に女性を就かせた。現在同州の全ての市で少なくとも一人は女性の副市長がいる。今まで女性には管理職の責任ある地位に就く機会は与えられてこず、責任ある地位の女性たちはこの分野においてさほど経験がなかったので、彼女たちがこの分野での教育を受けることが急務である。

このような理由で新たにハマダーン州女性能力開発センターが建設され、今年のファーティマ[訳注:イマーム・レザーの妹]の誕生日であるイラン暦4月13日[訳注:西暦7月4日]に公式に開業する。このセンターの責任者たちは、同州のための複数の教育コースを開設することにより有能な女性管理職を育成することを望んでいる。このセンターの利用時間は通常業務時間外になるだろう。

ハマダーン州の産業運営機構女性能力開発センター長ファーテメ・シーラーニー氏はこのセンターを始めた目的についてハムシャフリー紙にこう語っている。「ハマダーン州知事との会議の際に、この州の指導的立場に女性を選出することは良い機会にもなりうるし、深刻な脅威にもなりうる、と彼に言いました。良い機会というのは、社会における女性の存在が目立ち、私たちの社会は女性の指導者を必要としているという見地からです。脅威であるのは、もしこの女性たちが、新たな管理職の原則に基づき指導者能力開発コースを修了することができず、今日の社会が必要とすることを完遂しなかったら、将来的に指導者として資質不足という理由でこの女性たちに管理職の地位を与えることへの信頼性を失ってしまうかもしれないからです。」

同氏は次のように述べている。「このため、政府が管理職に就く女性が集まるための場所を用意したのと合わせて、“女性能力開発センター”というセンターを開業し、教育のためのワークショップを開催することにより女性の指導者を育成しなければなりません。」彼女はこのように続けた。「このような考えに基づき、フーシャング・モバーラカーバーディー州知事と州の産業運営機構理事長の同意により、私が責任者に、そしてアティーエ・ロクニー氏を執行役員として、任命されました。州知事室付の女性職員ゾフレ・シーフィーザーラとザフラ―・ハージール―の二人は、同センター評議会のメンバーとして私たちが責務を果たす助けとなってくれるでしょう。」

シーラーニー氏は女性能力開発センターの責務について以下のように説明している。「このセンターはハマダーン州中の全ての女性、特に主婦のための個人な能力の向上、働く女性のための組織的な能力の向上、管理職に就く女性のための能力開発といった分野での教育計画を実行に移すでしょう。このような個人・組織・管理職の能力開発のための国立教育機関は、増えていくでしょう。つまり、成功した女性はどのように考えているのか。女性の認識と知識の向上、母親であること、優秀な子どもの教育、家族の長であり子どもの教育における父親の役割、男の子・女の子の生活の中での目的意識のある役割といったものが、女性能力開発センターの教育項目を構成しています。」
彼女はこう述べている。「州議会や同様の行政機関での女性たちの業務と州行政の変化には関連性があり、私たちは必要な調整を行ってきました。現在は女性に関するデータベースを私たちは必要としています。一方で調査を行う中で同州の女性教育に最も必要とされるものを抽出中です。」

同氏はこう述べている。「ハマダーン州知事は女性という領域に特別な注意を向けています。彼は女性が指導的地位に選出されることにも大いに注視しており、また感謝に値することに、女性能力開発センターの設立を歓迎してくれています。」シーラーニー氏はこのように続けた。「女性たちは家庭内の長であり、遠い昔からイラン人たちの文学の中に流れている女性と人生の意味について認識されるべきだと私たちは信じています。女性能力開発センターでの私たちのモットーは、“有能な女性たち、安らぎの中にいる男性たち、優秀な世代”です。」彼女はこのように付け加えた。「私たちが情報を得るために問い合わせる様々な行政部門から必要な協力を得、将来的にハマダーン州の有能な女性管理職の教育の成果を見ることができるように願っています。なぜなら、有能な女性指導者は男性にとっては有能な配偶者であり、子供にとっては優秀な母であり、その結果、私たちは力のある社会を作り出すことになるからです。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:C.O.)
(記事ID:47154)