シリア:イドリブ県での停戦崩壊、政府軍とシリア民主軍がダイル・ザウル県で激しく交戦、トルコ軍がハサカ県国境地帯に展開、有志連合が監視を強める
2019年08月06日付 その他紙


■シャイーラート航空基地で「技術的なミス」により発生した爆発の犠牲者リストが公開される(2019年8月5日)
8月3日にヒムス県シャイーラート航空基地で「技術的なミス」により発生した爆発に関して、HNN(8月5日付)などが、犠牲者のリストの写真を公開した。 → 記事

■反体制派はフマイミーム航空基地を砲撃、シリア・ロシア軍はイドリブ県、ハマー県への爆撃を再開し民間人4人死亡(2019年8月5日)
シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア軍とシリア軍事革命諸勢力代表団(アスタナ会議に参加する反体制派の ... → 記事

■米主導の有志連合が武器兵站物資を積んだ車輌数十両をイラクから北・東シリア自治局支配地域に派遣(2019年8月5日)
シリア人権監視団によると、米主導の有志連合の貨物車輌数十両が、イラク・クルディスタン地域の支配下にあるイラク北部のドホーク県のスワイディーヤ村にあるワリード国境通行所を経由して、シリア領内の北・東シリア自治局の支配地域に ... → 記事

■トルコ占領下のジャラーブルス市(アレッポ県)でトルコの支援を受ける国民軍第3軍団司令官が爆死(2019年8月5日)
アレッポ県では、ANHA(8月5日付)によると、トルコ占領下のジャラーブルス市で、国民軍第3軍団の司令官を務めるフサイン・アミーン氏(アブー・アリー・タクスィー)の車に仕掛けられていた爆弾が爆発し、アミーン氏が死亡した。 ... → 記事

■トルコ軍がハサカ県との国境地帯に展開、米主導の有志連合のヘリコプターが曳光弾を発射し、監視強化(2019年8月5日)
ハサカ県では、ANHA(8月5日付)によると、トルコ軍部隊が国境に面するラアス・アイン市西のタッル・ヒンズィール村北部のトルコ領内に展開、米主導の有志連合ヘリコプターが上空を飛来、曳光弾を発射するなどして、監視を強化した ... → 記事

■ダイル・ザウル県でシリア軍がユーフラテス川を渡河、東岸でYPG主体のシリア民主軍と激しく交戦(2019年8月5日)
ダイル・ザウル県では、ドゥラル・シャーミーヤ(8月5日付)が複数の現地情報筋の話として伝えたところによると、タヤーナ村でシリア軍と人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が激しく交戦した。 戦闘は、シリア軍がユーフラテス川 ... → 記事

■YPG主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会はアスタナ13会議を「戦争を煽っている」と批判(2019年8月5日)
人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍の政治母体であるシリア民主評議会は声明を出し、アスタナ13会議を「戦争を煽っている」と批判した。 声明は、アスタナ13会議の閉幕声明で、「ユーフラテス川以東地域(ジャズィーラ地方)に ... → 記事

■新興のアル=カーイダ系組織「信者を煽れ」作戦司令室はアスタナ13会議と停戦合意を拒否すると表明(2019年8月5日)
新興のアル=カーイダ系組織フッラース・ディーン機構、アンサール・ディーン戦線、アンサール・タウヒード、アンサール・イスラーム集団からなる「信者を煽れ」作戦司令室は声明を出し、シリア軍とシリア軍事革命諸勢力代表団(アスタナ ... → 記事

■シリア軍武装部隊総司令部は「武装テロ集団」による停戦合意違反への対抗措置として戦闘を再開すると発表(2019年8月5日)
シリア軍武装部隊総司令部は声明を出し、「武装テロ集団」がイドリブ県を中心とする緊張緩和地帯(第1ゾーン)での停戦遵守を拒否し、周辺地域の民間人に対する攻撃を行っていると批判、この攻撃への対抗阻止として作戦を再開すると発表 ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:47308)