Apple Music:アップル・ミュージックにトルコ人デザイナーの作品
2019年08月05日付 Milliyet紙


世界をリードする音楽配信サービスの一つであるアップル・ミュージックは、特にトルコのリスナーを対象とした新しいプレイリストを作成した。各プレイリストのアートワークはトルコ人デザイナーが手掛けたものである。


イラストレーターのムラト・パルタ氏:「私たちが生み出した仕事は、私にとって喜ばしいものであったのと同じくらいワクワクさせるものでした。(アップル・ミュージックは)一人のアーティストとしてこのような状況における、健全なコミュニケーションの重要性を理解していらっしゃる。アップル・ミュージックのクリューの適切なフォローと前向きなアプローチはクリエィティブ・プロセスの間中の助けとなりました。」


「ポップ・ベスト・プレイリスト」を担当したグラフィック・デザイナーのエルマン・ユルマズ氏:

「トルコ語のポップスは東西の音楽の多様性を内包する豊かな土壌を持ち、更にその境界を常に拡張しようとする音楽ジャンルなのです。ジャケットのデザインでは、デコレーション・フォーマットが現代的なレタリングとうまく絡み合うことを心掛けて(色彩の)豊かさを強調するため、カラーチャートを使用しました。アップル・ミュージックが世界中の様々な地域の、そこに暮らすデザイナーたちと行った共同作業のお陰でリスナーの皆様に、ただ忘れることのできない音楽体験を提供することだけにとどまらず同時に、クリエィティブなジャケット・デザインの数々を提示する事にも貢献しています。その製品の数々を愛用しているブランドとコラボレーションできたということは自分にとってラッキーだし誇らしく感じます。」

「トルコ・ラップ・ベスト」プレイリストを担当したイラストレーション・アーティストのセリン・チュナル氏:
「アップル・ミュージックと共同で作業するチャンスを手にできたことは素晴らしいことです。彼らが私にメールを送ってきた日、私は非常に興奮しましたし、すぐに私が行う仕事について沢山、イマジネーションを働かせ始めました。私は子供時代から、トルコや外国のヒップ・ホップ・ミュージシャンたちを聴いて育ったので、この仕事が「トルコ・ラップ・ベスト」のプレイリストのためであるということは私を更に非常に興奮させました。このような素晴らしいプロジェクトで一緒に前進したというのは、私には非常に喜ばしいことでした。プロジェクトのクリューは非常に理解があり優しかったです。なので、デザインが進んでいく時間は非常に楽しく過ぎていきました。私とコンタクトをとり、一緒に仕事をしてくれたことに非常に感謝しています。」


「トルコ・ロック・ベスト・プレイリスト」を担当したイラストレーターのブラク・シェンチュルク氏:
「アップル・ミュージックのクリューと共に仕事をすることは、最高に楽しくて同時にプロフェッショナルな経験でした。テスト・ステージで私とシャアしたリストで、ずっと前にKÖK という音楽グループのために手掛けたアルバム・ジャケットを見ると、私をこのプロジェクトのために特別に選んだのだという事がよくわかりましたし、それはとても嬉しかったです。「トルコ・ロックベスト」のプレイリストのために私が手掛けたイラストレーションでは、ロック・ミュージックのスピリットに合うようにと、あらゆるものを逆さまにしてみました。しかし着色は落ち着きとバランスをもって統一させました。結果として仕上がったデザインは皆をとても満足させました。アップル・ミュージックのメンバーと素晴らしい調和を生み出すことが出来たと私は信じています。再び一緒にプロジェクトを手掛けるチャンスが巡ってくることを願っています。」


「民族音楽プレイリスト」を担当したイラストレーター、ヘマド・ジャヴァドゥザーデ氏:「アップル・ミュージックとの共同作業ではトルコ民族の文化における愛のテーマに集中するために出来る限りのことをしようと努めました。この仕事では、物語の形式の赤色の上でとどまり、夢の領域で知られているシンボルの数々を使用して提示されているのです。チューリップは、この作品で愛のシンボルであるのと同様にトルコのシンボルとして用いました。アクリル画の技術面ではキャンバスは45cm四方のものを使用しました。このコラボレーションは私にとって非常に価値のある経験となりました。」



2019年始まりから今までで、トルコで最も頻繁に聴かれたアーティストはベン・フェロだが、彼のアルバム『森の掟』も非常によく聴かれたアルバムだ。
アップル・ミュージックが使い始められてから現在までトルコで最も聴かれたアーティストはセゼン・アクスで、また同時に彼女は今年にトルコで最も聴かれた女性アーティストである。

アップル・ミュージックのトルコでの運用が開始されてから今までで、トルコで最もよく聴かれた5曲のうちの4曲はトルコの楽曲だ:ガザピズム『ワクワクしない』、エド・シーラン『シェイプ・オブ・ユー』、アレイナ・ティルキ『寂しい花(feat.エムラフ・カラドゥマン)』、エズヘル『ゲジェレル』、アレイナ・ティルキ『あなたがいてくれさえいれば』


トルコで最も早い成長を見せているジャンルであるヒップ・ホップ/ラップの分野で最もよく聴かれる三人のアーティストはエズヘル、ベン・フェロとジェザである。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:47350)