欧州スーパーカップ決勝、応援団でにぎわうイスタンブル
2019年08月14日付 Cumhuriyet紙


ボーダフォン・アリーナで行われるリヴァプール対チェルシーの試合を前に、サッカーファンたちはスタジアム周辺やキョイチでカラフルな光景を見せた。

UEFAスーパーカップ決勝戦、8月14日の夜にリヴァプールとチェルシーがボーダフォン・アリーナで対決する。両チームのサポーターは、当日の早い時間からスタジアム周辺とベシクタシュのキョイチを賑わせた。思いのままに楽しむ両チームのサポーターは、トルコ料理を味わうことを欠かさなかった。スタジアム周辺やベシクタシュで、両チームのサポーターは友好的な様子を見せた。

■「勝つのはリヴァプールだ」

優勝杯を見るために世界各国からイスタンブルに押し寄せたサッカーファンたちは、イフラス通信社に試合結果の予想を行った。他方、大一番のこの決勝戦でイギリスのライバルチーム同士が相見えようというときに、アダナの2チーム、アダナ・デミルスポルとアダナスポルのサポーター親子もこの試合のためにイスタンブルを訪れた。親子は、サッカーファンたちの厚い歓迎を受けた。

■商店は大繁盛でご満悦

その一方で、ベシクタシュの商店は、試合前から街を賑わせて買い物をしていくサポーターに極めてご満悦だ。イギリス人サポーターはとりわけドネルケバブやココレチに強い関心を示していると話す店員たちは、観光客に手で食べ物を食べさせていた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:金戸 渉)
(記事ID:47356)