猛暑対策、こんなプールはいかが?
2019年08月15日付 Cumhuriyet紙


クルッカレ県のバフシリ郡で農業を営むヒダイェット・オズベクさん(61)はトラクターのトレーラー部分を水でいっぱいにし、暑さにうんざりする孫たちへプールをつくった。

バフシリ郡在住で農業を営むヒダイェット・オズベクさんは、暑さの中、孫たちを涼ませるため、ちょっと変わった方法を開発した。オズベクさんは、孫たちが川に入るのを望まず、自身のトラクターのトレーラー部分をプールへと変身させた。オズベクさんの2人の孫と近隣に住む子どもは、トレーラーで泳ぎながら、涼むと同時に楽しんだ。

ヒダイェット・オズベクさんは、孫たちをとても愛していると話しながら、以下のように語った。「私が子供の頃、父親は泳ぐために私たちを川へ連れていった。私たちの子供の頃は、川はあまり流れていなかったが、現在は流れも速く、水量も多い。私は孫たちを川へ連れていく勇気がなかった。農家として働いているため、孫たちをプールに連れていく時間もない。トレーラーの中を厚手のナイロンで覆い、ホースを入れて、水がいっぱいになるのを待った。そうしたら、こんな風に出来上がったんだ。孫たちは私たちの目の届く範囲で泳いでくれている。彼らの休暇を幸せなものにできたなら、私にとってもそれほど嬉しいことはないよ。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:大畠梨紗子)
(記事ID:47369)