イスマイリーヤ県で上下水道整備プロジェクトが進行中
2019年08月24日付 Al-Ahram紙

住宅省:イスマイリーヤ県で上下水道整備プロジェクト進行中

【カイロ:アスマト・シャーミー】

住宅公益事業省は、イスマイリーヤ県で住民のための5つの上下水道整備プロジェクトが進行中であると伝えた。(その内訳は、)203,000人の住民に対する3つの上水道設備プロジェクト(予算総額3億3800万ポンド)と2つのイスマイリーヤ県の下水道処理設備プロジェクト(予算総額1億3500万ポンド)である。

さらに、3つの上水道設備プロジェクトは、以下であると付け加えた。
・住民175,000人に対して一日あたり34~68,000/m3の給水が可能なフューチャーシティの給水設備プロジェクト(来月9月末サービス開始予定)
・住民10,000人に対して一日あたり2,000 m3の給水が可能なアブトゥファイラ村の上水道付属施設完成プロジェクト(2020年9月30日完成予定)
・住民18,000人に一日5,000 m3の給水可能な高度浄水場施設プロジェクト(2020年3月30日完成予定)

また、2つの下水道処理設備プロジェクトは、両方で57,000人以上の住民にサービス提供が可能なアブスウェイルの下水道プロジェクトと下水道処理施設「7つの井戸」プロジェクトであり、どちらも来月9月半ばに完成予定であると説明した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:山下聡一郎)
(記事ID:47453)