シリア:イドリブ県、アレッポ県の反体制派支配地域でアサド政権打倒、YPGとシャーム解放機構の拒否を訴えるデモが発生。シャーム解放機構は国境通行所を封鎖しデモを阻止。ジャウラーニー指導者はデモを保護する
2019年09月07日付 その他紙


■シャーム解放機構に近い「シューラー総評議会」なるグループがイドリブ県で2,000人の新規戦闘員を募集するためのキャンペーン開始(2019年9月5日)
イドリブ県では、ドゥラル・シャーミーヤ(9月6日付)が複数の地元筋の話として伝えたところによると、「シューラー総評議会」なるグループが、シリア軍との戦闘に備え、「革命諸派」を支援するため、2,000人の新規戦闘員を募集す ... → 記事

■イドリブ県、ラタキア県北東部では散発的な戦闘が続いたが死者は記録せず(2019年9月6日)
シリアのアル=カーイダと目されるシャーム解放機構が軍事・治安権限を掌握するイドリブ県、ハマー県北部、ラタキア県北部、アレッポ県西部の緊張緩和地帯では、シリア・ロシア軍が一方的停戦を宣言してから7日目(爆撃を激化させてから ... → 記事

■YPG主体のシリア民主軍が米軍とともにラッカ市で青年2人を拘束(2019年9月6日)
ラッカ県では、SANA(9月5日付)によると、人民防衛隊(YPG)主体のシリア民主軍が、有志連合を手動する米軍とともに、ラッカ市マシュラブ地区で青年2人を拘束、連行した。 ** アレッポ県では、ANHA(9月6日付)によ ... → 記事

■イラクのアンバール県カーイム郡知事はカーイム・ブーカマール国境通行所再開が延期されたと発表(2019年9月6日)
イラクのアンバール県カーイム郡のアフマド・ジドヤーン郡知事は、9月7日に予定されていたダイル・ザウル県ブーカマール市に面するカーイム国境通行所(ブーカマール国境通行所)の再開が延期されたことを明らかにした。 ジドヤーン郡 ... → 記事

■トルコのアカル国防大臣「9月8日からシリア北東部で米・トルコ両軍の地上部隊によるパトロールを開始する」(2019年9月6日)
トルコのフルシ・アカル国防大臣は「安全地帯」設置に向けた準備が進められているシリア北東部で、米・トルコ両軍の地上部隊によるパトロール活動を9月8日から開始する計画であることを明らかにした。 アナトリア通信(9月6日付)が ... → 記事

■北・東シリア自治局立法評議会共同議長「トルコによって追放されるシリア難民を受け入れるつもりはない」(2019年9月6日)
北・東シリア自治局のフサイン・アッザーム立法評議会共同議長は、トルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領がシリア難民を「安全地帯」に追放する意思を示していることに関して、難民の受け入れに消極的な姿勢を示した。 アッ ... → 記事

■シャーム解放機構のジャウラーニー指導者は戦闘員にデモを保護するよう呼びかける(2019年9月6日)
シリアのアル=カーイダと目されているシャーム解放機構はテレグラムの公式アカウントを通じて、イドリブ県、アレッポ県各所で行われている反体制デモの参加者と戦闘員に向けた ... → 記事

■イドリブ県、アレッポ県の反体制派支配地域でアサド政権打倒、YPGとシャーム解放機構の拒否を訴えるデモが発生。シャーム解放機構は国境通行所を封鎖しデモを阻止(2019年9月6日)
イドリブ県、アレッポ県西部および北部の反体制派支配地域(緊張緩和地帯、「オリーブの枝」地域、「ユーフラテスの縦」地域)で、アサド政権打倒、革命諸派支援を訴えるとともに、戦闘停止に向けて国際社会の介入を求めるデモが行われ、 ... → 記事

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
CMEPS-J

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:CMEPS-J)
(記事ID:47493)