自動車内禁煙法、スタート
2019年09月25日付 Hurriyet紙


トルコの多くの県で警察部隊が行動を開始した。施行された法では、ドライバーが禁煙に該当しているかがチェックされた。法の適用において、車内で喫煙をしたドライバーには153リラの罰金が科された。

ブルサでは、警察部隊が交通における禁煙に関係する「自動車内禁煙」法の適用が実行された。職務にあたった250人の警察の参加で、15の地点で行われたチェックでは、車内でドライバーが喫煙しているかいないかがチェックされた。

道でカメラ録画をしていた警察は、中でタバコが吸われていることが確認できた車のナンバーを、チェックポイントにいる警察に知らせた。それらの車を止めた警察はタバコを吸っている人々に対し、罰金を科した。

警察は、ドライバーや乗客に車内でタバコを吸わないよう注意喚起をおこなった。

警察によって止められ、状況について説明を受けたタクシードライバーのオメル・コルクマズ氏は、記者に対して、「私はとてもいいことだと思う。交通においてタバコを吸うことはいいことではない、注意力の欠如につながってしまう」と語った。

チェックは一日中各地で行われたそうだ。

■テキルダーでの「自動車内禁煙」法の適用

チェルケズキョイ郡では警察部隊が交通における禁煙に関係した「自動車内禁煙」法の適用を行った。

郡警察局部隊が、チェルケズキョイーチョルル間の道路で行ったチェックにおいて、車内でドライバーが喫煙をしているかどうかが確認された。

ドライバーと乗客に対しては車内でタバコを吸わないよう注意喚起を行なった警察は、車内で喫煙し、交通規則を破るドライバーに刑罰を科した。

■マニサでの「自動車内禁煙」法の適用

マニサ県のマニサ市や郡では、交通における禁煙に関係した「自動車内禁煙」法の適用が行われた。マニサ市では治安・交通警察が協力し参加した15の地点で、150人の職員により行われた監視において、車内で喫煙が行われていないかのチェックが行われた。
警察は、ドライバーと乗客に対し車内でタバコを吸わないよう注意喚起を行なった。

止められたドライバーのファーティフ・ゲズィンティ氏は、初めてチェックされた運転手の一人だということに触れながら「そもそも車内での禁煙は必要なことだ、正しい法である。私たちに対してもレクチャーがあったが、それで十分だ」と言った。

アクヒサルからイズミルに行く途中であったブラク・アクタシュ氏は「車をサービスに運んでいた、その時手にはタバコがあった。このような形で初めて刑に科された。今後はさらに注意していきたい。車内ではタバコをもう吸わない。煙のない空気を受け入れる」と話した。

■トカトではタバコを吸っていたドライバーに刑が科された

トカトでは警察部隊によって自動車やタクシーにおいて「自動車内禁煙」法の適用が行われた。実施において、車内でタバコを吸っていたドライバーに対し153リラの罰金が科された。 

トカト警察局治安担当局の職員により街の中心地で自動車とタクシーにおける「自動車内禁煙」法の適用が行われた。街の中心地で防犯カメラやレーダーカメラで車内でタバコを吸っていることが確認されたドライバーは、水道局トカト支局の前のチェックポイントに止められた。ドライバーには軽犯罪法第39条により153リラの罰金が科された。街で自動車の中でタバコを吸い、はじめて刑が適用されたのは個人事業主のヴェダト・オムジャ氏であった。オムジャ氏は「禁煙法が施行されたことを知らなかった。罰金を科されてしまった。今後は気を付けようと思う」と話した。実施に参加したアフメト・セルチュク氏は「実際とても正しいことである。私は連続で長い道を行ったりきたりする人であり、タバコも吸う。だがその後もっと気をつけるようになった、健康は私たちにとって重要なことである」と話した。

■タクシードライバーは法の適用に満足している

商業用タクシーの運転手であるアフメト・メリ・ウチャル氏はというと、法の適用に関し満足していると語った上で、「この法はとても良くなった。普通ではタクシーで禁止されていることは知っている。現在では一般乗用車でもドライバーがタバコを吸うことが禁止だということを知った。ただこの法は継続しなければならない。つまり、このチェックが毎日行われる必要があるのだ。すぐに毎日行われるようになると人々をより快適にするだろう。現在車に乗った乗客は「タバコを吸ってもいいですか」と聞く。禁止と言ったら乗りたがらない人もいるが、そのような人たちは乗らなくても良い。私はこのタバコが原因の多くの事故を見てきた。人々はドライバーが運転席でタバコをつけ、煙が視界を遮り、道が曇り事故を起こしてしまう。この法の適用はとても良く、続いてくれることを願う」と言った。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:瀬戸慈弘)
(記事ID:47624)