サッカークラブ、一番人気は?
2019年09月29日付 Cumhuriyet紙


調査会社Areda Surveyの行った調査では、トルコでは3人に1人がガラタサライのサポーターであり、サポーター数のもっとも多いクラブも赤黄ユニフォームの同チームであることが明らかとなった。また、多くのスター選手が在籍するフェネルバフチェは移籍において最も成功しているクラブとなった。

調査会社Areda Surveyにより実施されたサポーター数が最も多いサッカークラブが発表された。この調査では、各クラブの移籍方針、審判への信頼性といった調査項目も含まれていた。

トルコ国内の81都市で18歳以上のの7500人を対象に実施された調査では、3人に1人がガラタサライを応援しており、赤黄ユニフォームの同チームが全国的に最もサポーターの多いクラブであることが明らかとなった。

ガラタサライがサポーター数第一位であることには、トルコや欧州カップ等で手にしてきた勝利が貢献していると述べられている。また2000年にUEFA欧州選手権で勝利を挙げた唯一のトルコチームであったこともあり、サポーター数では調査でガラタサライが他のクラブに先んじる地位を得た。

調査結果によればガラタサライに続いてサポーターが多かったクラブはフェネルバフチェとなった。ランキング第3位にはベシュクタシュが入った。

■サポーターが多い5クラブ
ガラタサライ
フェネルバフチェ
ベシュクタシュ
トラブゾンスポル
ブルサスポル

調査では各クラブの移籍レポートについても調べられた。移籍において最も成功しているクラブについて尋ねられた調査対象者の多くは「フェネルバフチェ」と回答。今季はじめにヴェダト・ムリチ、ガリー・メンデス・ロドリゲス、ルイス・グスタヴォ・ディアス、デニズ・トゥルチ、メヴルト・エルディンチ、マックス・クルーゼといった重要選手をメンバーに加えた黄青のフェネルバフチェは、調査結果でランキング第一位を得た。この項目では、フェネルバフチェをガラタサライ、トラブゾンスポル、ベシュクタシュが仰ぎ見た。

サッカーファンに向けて行われた調査作業は、2019~2020スーパーリーグのジェミル・ウスタ記念シーズン
でどのクラブが勝利するかを回答者に質問した。「ガラタサライ」との回答が36.4%を占めた。一方で、フェネルバフチェが優勝すると予測している人の割合は32.5%となった。また白黒のベシュクタシュが優勝するとの回答は16.1%で第3位。トラブゾンスポルの優勝を期待する回答は9.8%であった。

調査作業の別の項目では、サッカーファンにユニフォームについても尋ねた。調査によれば、四大クラブの新シーズンユニフォームのなかで、ガラタサライのユニフォームが好きと答えた人が最も多かった。またこの項目で第二位はフェネルバフチェとなった。第三位はベシュクタシュ、トラブゾンスポルのユニフォームは第四位となった。

■「審判が公平な判断していない」

他方で、このアンケートには「トルコではサッカーの審判が公平な判断をしていると信用していますか?」という問いも含まれており、回答者の84.1%が「いいえ、信用していません」と答え、残りの15.9%が「はい、信用しています」と答えた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る
原文をMHTファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:原田星来)
(記事ID:47656)