トルコドラマ:ドラマ「チュクル」がゲーム化?国産人気ドラマとゲームのコラボレーションが始動
2019年10月01日付 Hurriyet紙


ドラマ『チュクル』とゲーム『ズーラ』の各制作会社は、サインを交わした合意によって新しいプロセスの中へと乗り込んだ。ドラマ『チュクル』のキャラクターであるアゼリ・クルトゥルシュとジュマリ・コチョヴァルがゲームに登場する、と発表した製作側の担当者は、ドラマ『チュクル』の興奮がゲーム『ズーラ』においても巻き起こるだろう、ということを伝えた。この進展は、数多くのゲームファンの脳裏にドラマ『チュクル』がゲーム化するのだろうか?という問いをもたらした。以下は、その問題に関する情報からの抜粋だ。

トルコでそして世界中で何百万人もの人々に愛されている『ズーラ』とアイ・ヤプムのドラマ『チュクル』が、同じプロジェクトで一同に会する。ドラマとゲーム業界が邂逅するトルコ初の事例となるプロジェクトは、ゲームそしてドラマ界のフォロワーたちへ新種の体験を提供する一方で、エンターテイメント業界にも多様性をもたらすはずだ。

三シーズンに渡る成功を収め、世界中の様々な地域の国々で高評価を受け視聴されているアイ・ヤプムが製作するドラマ『チュクル』とトルコのインゲーム・グループによって開発され、100か国以上、11の言語で2600万人以上のゲームファンによってプレイされるMMOFPS(Massively Multiplayer Online First-Person Shooterの略称。インターネット上の多数のユーザーを同時に接続するファーストパーソン・シューティングゲーム)ゲームである『ズーラ』が初めて、サインを交わす。二会社のコラボレーションによって実行されるプロジェクトの一環として、今日から「チュクルのロードマップ」は『ズーラ』に登場する。11月1日からはこのドラマの二人の愛されるキャラクターである‟ジュマリ・コチョヴァル”と‟アゼリ・クルトゥルシュ”が、ゲームに加わることによって、トルコそしてトルコ国外の何百万人もの『ズーラ』のプレイヤーは、『チュクル』の興奮を『ズーラ』の世界で体験することができるだろう。

ゲームとドラマセクターがこの領域で手を組む初となるプロジェクトの詳細は、ノンストップ・ズーラ・eスポーツセンターにおいて、インゲーム・グループの共同設立者であるブラク・ギョザラン氏、アイ・ヤプムCEOのケレム・チャタイ氏、『チュクル』ドラマの俳優陣からはネジップ・メミリ氏とジハンギル・ジェイハン氏が参加した記者会見において発表された。

■「トルコで初めてのプロジェクト」

共同プロジェクトについて言及したブラク・ギョザラン氏は、「私たちはeスポーツに関して最も巨大な投資をおこなっている企業の一つなのです。トルコで初となるeスポーツ・リーグの一つを保有しています。ガラタサライ・フェネルバフチェそしてベシクタシュといったチームが参加するeスポーツ・リーグが存在します。参加者そして視聴者の数は目を見張る規模です。これらすべてがコンテンツストラテジーの結果として誕生した成功なのです。この問題において重要となるのは、成功となるであろうと私たちが信じるパートナーを見出すことです。私たちは、今までとは違う道に乗り出そうと話し合い、スタンダードを引き上げました。誕生して形となったこのコンテンツのプロジェクトへは、アイ・ヤプムとサインを交わしました。これからどこまで成長ができるのか、そのほかの分野へどのように踏み出すことができるのか、業界においてどのような先駆けの存在となるのか?これらのこと
を私たちは一緒に目撃することでしょう。なぜならこのコラボレーションは、トルコにおいて初めて行われるのです。トルコの制作会社とこのようなコラボレーションのサインを交わすことができたのを私たちは誇りに思います。」と話した。

■「このプロジェクトへの投資を行い続けます」

投資の問題について言及したギョザラン氏は、「私たちは非常に成功を収めたドラマのために、特別にゲームを製作したのではありません。同じ家に入った二つのコンテンツがあるのです。ゲーム、つまりは現行の分野へと私たちは「チュクル」を招待しました。そして私たちの家の一員となったのです。ここで重要なのは消費されてしまうコンテンツを生み出した最初の日、とはならないということです。私たちの夢、そして目的はこれだということができます。家主としてケレム・チャタイ氏の支援ととともに、必要な投資をおこなったのです。重要なのは投資の結果を、ただファイナンス上ではなく精神的にも獲得できるということです。今日においてまで、私たちはこのことに成功してきたグループなのです。この問題に対して私たちは投資を行い続けます。」と話した。

ケレム・チャタイ氏は以下のように語った。「ドラマ『チュクル』は第三シーズンに突入しました。視聴者の皆さんは関心をもって鑑賞しています。ドラマは、このような類のコラボレーションにとってアドバンテージがあります。世界中で私たちは様々な事例を目撃しています、私たちがどうしてこれを行わないということがあるのでしょうか?トルコにおいて近年、eスポーツに対する関心が高まっているのを私たちは目の当たりにしています。成功を収めた実例の数々が登場しましたし、これ世界的に受け入れられています。ドラマがこれほどにまで鑑賞されているということは、インゲーム社にとって非常に理に適う状況と
なったのです。そういうわけで非常に素晴らしい婚姻となりました。このアイディアを私たちの配給サイドへとシェアをしましたが、彼らも気にいったのです、願わくば、何年かのちに「よくやった」と言えるような物語となりますように。ここから道は開かれます。私たち以外の数多くのドラマでも行われるでしょう、そして数多くのゲームでも同じことがおこるでしょう。これらの全てがライバル関係となります。トルコのドラマ業界においてライバルは、お互いにポジティブな影響をもたらしました。世界におけるトルコのドラマの価値もまた、一緒にアクションをとることで生まれたものです。願わくばトルコのドラマ業界はさらに成長して、ケーキの分け前の量も増えますように。
私たちのアドバンテージは以下の通りです。:「100近い国々においてトルコのドラマは、認知されて視聴者を説得するまでもなく、知れ渡っている状況なのです。この状況とともにトルコのゲーム・コンテンツは簡単にリーチするだろうと考えています。」


『ズーラ』と『チュクル』のコラボレーションは、短期間のうちにトルコの国境を越えて国外においても大きな影響をもたらすことが見込まれている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
ゲームの宣伝動画はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:47758)