ネットフリックス:最終回の後は国外に番販!ートルコのドラマに世界から買い手殺到
2019年10月19日付 Milliyet紙


MIPCOM(世界最大級のテレビ・エンターテインメント関連国際見本市)はカンヌで開催されるテレビ業界の見本市である。11月14日に始まり、11月18日に終了した。トルコ国産ドラマはここでも大きな注目を集めた・・・『クズグン』は我が国で最終回が放送された。このフェアで、ルーマニアへと売却された。最も関心を集めるドラマのひとつであると言われている。ドラマ『私の娘』の買い手は相当な数だ・・・

最近では、スロヴァキアの放送局であるテレビ・マルキーザへと(「私の娘」が)売却された。(スペインの)収益の大きいテレビ局であるノヴァとディヴィニティは、トルコのドラマ作品獲得におけるライバル関係にあるチャンネルだ・・・
各局は新たに獲得をおこなった。『ファズィレト・ハヌムと娘たち(ノヴァ)』と『愛は言葉では分からない(ディヴィニティ)』・・・『あるときチュクロヴァで』も関心を集めるプロジェクトのうちだ・・・『壊れた翼』とともにアルゼンチンに売却された。FOXの大人気ドラマ『奇跡の医者』にも期待は大きい。フェアの最後に誰が獲得したのかが明らかになるだろう。


■トルコ-スペインの共同制作

TIMS&Bプロダクションズ… ティムール・サブジュ氏とブラク・サーヤシャル氏が共同で設立した会社である・・・外国の制作社との共同のプロジェクトである。スペインの最も重要なプロダクション会社の一つであるプラノ・ア・プラノがその会社の名前だ。会社が手掛けた仕事の数々は、ネットフリックスによって認められている。カンヌ(の見本市)において合同プロジェクトの配給をおこなう予定のインター・メディアのスタンドでサインが交わされた。さて、初のプロジェクトはどのようなものなのか?
2シーズンに渡り、それぞれ10話が放送される予定だ。放送時間は50分となる。物語は、スペインとトルコで展開する。メインの言語はスペイン語の予定だ。
ジャンルはロマンティック・コメディになる。さらに以前にアイ・ヤプムとメドヤプムの共同で設立されたマッド・エンターテイメント・バイアコムとドラマ『パーソナリティ』のメキシコ版のための合意をしたのだ。

さらに後に『20分』のために我が国の国産ドラマの放送局はチリのテレビ局であるメガTVと共に、もう一つ他のプロジェクトのために契約をおこなったそうだ。このフェアにおいて新しいプロジェクトのために南アメリカの市場に参加するということを伝えたそうである。トルコはただドラマを販売しているわけではない、すでに国際市場における共同プロジェクトへと乗り出している。これはただ売ることよりも、ずっと重要なことである。

■『アヴル』は11月18日からネットフリックスで配信

スターTVから放送されている、議論の余地のない素晴らしい俳優陣とシナリオによって注目を集めている『アヴル(The Yard)』のネットフリックスでの配信は、合意に至った。
契約はドラマのオリジナルバージョンの製作・配給元であるフリーマントル社とネットフリックスがおこなった。ファースト・シーズンの各話は11月18日からネットフリックスで視聴できる・・・

果たして新作は?
ネットフリックスのために撮影されると噂されたようだ。(トルコ版の制作会社)リモン・ヤプム側は現在のところ、この問題については「契約をおこなった、今は話せる状況ではない。」と話している。私が耳にした限りでは、来年1月に第三シーズンの撮影が始まるという。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
『アヴル』の宣伝動画はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:47910)