ブーシェフル州、女性管理職任命数でイラン全州の一位に
2019年12月12日付 Hamshahri紙


ブーシェフル州政府政務・治安責任者マジード・ホルシーディー氏は次のように述べた。「人事評価に基づいて任命された管理職に対する女性管理職の数は、当州が一位である。」

IRNA通信(イスラーム共和国通信)によると、は、タンゲスターン郡【訳注:ブーシェフル州の郡】の区長・村長、郡長女性家庭業務顧問の女性管理職能力開発・能力向上セミナーにおいて述べた。「女性の管理職への任命は極めて慎重に行われるべきだ。なぜなら、任命された女性は自身の義務を効率的に果たさねばならないだけでなく、さらに他の女性たちが管理職に就くための道も精力的に切り開かなければならないからだ。」

ホルシーディー氏は次のように付け加えた。「(管理職に任命された)女性たちは自身の家庭や家族への義務も負っているだけでなく、任されたポストにおける自らの義務を十分に果たさねばならず、さらに自らの業績のせいで他の女性たちのための道をより難しくしないように注意しなければならない。」

ホルシーディー氏はこう付け加えた。「これらの女性たちは、彼女たちが有する几帳面さやきめ細やかさのおかげで、任された管理職の職場のポストに適し、成功した。」

同氏は次のように言った。「もしこの社会が自らの人口の半分を無視するつもりなら、確実に自らの大部分の才能を無視してきたことになる。州の上級管理職の指示に基づき、私は各執行機関の責任者たちに、自らの課の次官や責任者の任命において女性管理職の力を借りることを求めている。」

同氏は区長へこう提言した。「業務実行において、他の女性たちの才能もまた利用しなければならない。相談機関の設置によって発掘・活用されるべきにもかかわらず未だ眠ったままでいる才能ある女性たちは存在する。」

ホルシーディー氏は次のように付け加えた。「村長、市長、議長たちは、地方における開発業務ばかりでなく、社会事業と人的資源発展にも注目すべきだ。」

ホルシーディー氏は、第11期国会議員選挙についての別のコメントの中で以下のように加えた。「選挙への国民の積極的な参加は必須である。この選挙中、ブーシェフル州の女性の立候補者数は増加しているにも関わらず、前回の選挙と比較すると2%減少しており、国民の代表としての条件を有する議員の50%が女性になることができるよう期待されている。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:MH)
(記事ID:48573)