イスタンブル県、反戦デモを禁止
2020年03月03日付 Cumhuriyet紙


イスタンブル県知事府は3月10日(火)23時59分までの間、集会やデモ行進、プレスリリース、スタンドの開設、署名集め、宣伝、リーフレットの配布などの活動を禁止した。

イスタンブル県知事府は、「トルコ軍のシリアへの軍事作戦を批判したり、この作戦を終わらせるための世論を形成することを目的とした集会やデモ行進、プレスリリース、スタンドの開設、署名集め、宣伝、リーフレットの配布などのような活動を3月10日(火)23時59分まで禁止する」と発表した。

知事府による発表は以下の通りだ。
「シリアでトルコ人の殉教者、殉職者が出ているようなこの緊迫した時期に、「戦争反対」などの名目での集会、デモ、プレスリリース、署名活動、スタンドやテントの設営、リーフレット等の配布といった活動は、社会を怒らせ、国民の、良心の、そして人道上の価値観に悖るもので、社会の内なる平和を脅かすことになり、これらを実行する団体ならびに個人と国民の間において、言葉や物理的な挑発を狙った事件が起こり得ることを考慮すると、公共の秩序の維持、防犯、他者の権利と自由の保全が脅威にさらされる可能性があると判断している。

これを鑑み、県内における平和、安全、公共の秩序の保持と犯罪防止、個人の権利と自由の保護、ならびに悲惨な挑発的事件を防止するため、トルコ軍がシリアで行っている軍事作戦を批判したり、止めさせることを目的とした世論を作り上げるような集会やデモ行進、プレスリリース、スタンドなどの設置、署名活動、リーフレットや小冊子等の配布といった活動は、地方行政法第5442条11/A項と11/C項、ならびに、集会・デモ行進法2911条の第17、19項の定めに従い、2020年3月1日付の県知事府の許可により、3月1日(日曜日)午前0時01分から3月10日(火曜日)午後23時59分までの10日間、禁止される。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:榎本恵実)
(記事ID:48623)