北ホラーサーン州の村民に保健衛生用品セットを配布
2020年04月13日付 Hamshahri紙


北ホラーサーン州の革命防衛隊ジャヴァードルアエンメ旅団(第18旅団)は「新型コロナウイルス感染予防のため120万個の保健衛生用品セットを3月22日から4月12日[イラン暦1月(ファルヴァルディーン月)3日から24日]までの間に配布した」と述べた。

【ハムシャフリー電子版】イスラーム共和国通信(IRNA)によると、アボルガーセム・チャマン司令官はマーネ・セメルガーン県での保健衛生用品の配布を視察した折に「保健衛生用品セットの配布は本日4月13日月曜日[イラン暦1月(ファルヴァルディーン月)25日]に終了する」と述べた。

彼はさらに、「(支援活動にあたっていた)ジハード団はこの120万個の保健衛生用品を21日間で北ホラーサーン州の村民の世帯に配布した」と述べた。

アボルガーセム・チャマン司令官は加えて述べた。「保健衛生用品を平等に配布するため、本日、マーネ・セメルガーン県の遊牧民と村民の世帯1万9千戸以上が保健衛生用品セットを受け取る。」

11万人が暮らすマーネ・セメルガーン県は、ボジュヌールドの45キロメートル西方に位置しており、134の村が存在する。

“COVID-19”と名付けられた新型コロナウイルスは、12月中旬[イラン暦1398年9月(アーザル月)24日]に中国の武漢市で報告された。

最新の統計によれば、世界全体で185万3155人が新型コロナウイルスに感染している。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:HM)
(記事ID:48873)