ゴレスターン州でSIMカードの対面登録が禁止に
2020年04月20日付 Hamshahri紙


通信情報技術省ゴレスターン州統括事務局局長モハンマド・アフマディー氏は、行政サービス窓口における対面でのSIMカードの登録の禁止を発表した。

【ハムシャフリー電子版】通信情報技術省ゴレスターン州統括事務局広報によると、同氏は以下のように述べた。「100万(リヤール)の貸付金の給付のため、世帯主名義でのSIMカード登録に基づき国民ナンバーを送付するとの発表と同時に、行政サービス窓口には問い合わせが殺到し、長蛇の列ができた。」

 また、人の密集を避け、新型コロナウイルス感染拡大防止のための衛生に関するプロトコルを遵守することを目的に、行政サービス窓口に対し全携帯事業者のSIMカードに関連するすべての窓口業務の禁止を書面で通達した、とした。

 モハンマド・アフマディー局長は、「以降、ハムラーヘアッヴァル、イランセルといった携帯電話事業者のポータルサイトを通じた無料のSIMカード登録が行われる。そして、行政サービス窓口、非政府公共部門、地方のICT(通信情報技術省)が対面でのSIMカード販売を行う場合、確実に取り締まることになるだろう。」と述べた。

 彼は、「SIMカードを購入する際は、住所の登録が必要だ。そして住所の登録後、SIMカードは郵送され自宅での受け取りになるであろう。」とした。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:HA)
(記事ID:48952)