6月1日、都市間移動禁止解除へ
2020年05月29日付 Milliyet紙


レジェプ・タイイプ・エルドアン大統領は、昨日の閣議のあとで重要な発表を行った。エルドアン大統領は、コロナウイルスに関連する新しい決定を公表した。その中で大統領は都市間移動禁止に関連した詳細に触れた。それでは、禁止はいつ解除となるのか?

 都市間移動禁止に関連する詳細は注目されている話題である。エルドアン大統領は、昨日この件に関して発表を行った。同大統領は、この禁止が終了する時期に触れた。では都市間の移動禁止はいつ終わるのか?詳細は以下の通りである。

■都市間移動禁止はいつ終わるのか?

エルドアン大統領は、次のような説明を行った。

「都市間の移動制限を6月1日から完全に解除する。その後の推移を注視し、もし状況の悪化が見られた場合には、一部の県に関してこの制限を再導入することもあり得る。」

■移動禁止となっているのはどの県か?

 アンカラ、バルケシル、ブルサ、エスキシェヒル、ガズィアンテップ、イスタンブル、イズミル、カイセリ、コジャエリ、コンヤ、マニサ、サカルヤ・サムスン、ヴァン、ゾングルダクである。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:宮崎友裕)
(記事ID:49192)