トルコ映画:アナドル・ロックのルーツを探るドキュメンタリー映画が公開
2020年06月13日付 Milliyet紙


アイスランドマンとヘイ・ダグラス!というプロジェクトの数々によってその名を知られている二人のミュージシャンであるトルガ・ブユク氏とヴェ・ヤシン氏は、この土地における音楽のルーツを調べ上げたレッド・ブル・ハウス制作の『サーチング・フォー・サウンド』というドキュメンタリー作品のために一堂に会した。

彼らが暮らしている土地の文化へそしてルーツへとしっかり繋がりを持っているミュージシャンが、彼らがインスピレーションを受けたサウンドを追い求めて、発見の旅に出た。
何年間にもわたり共に製作を行っているトルガ・ブユク氏とヴェイ・ヤシン氏は、彼らを育み、モチベーションのもととなっていsる音楽の「秘密」を追い求めるために出発したこの旅路に『偉大な冒険』という名前を与えた。スタート地点としてジャヒト・ベルカイの元に向かった二人組は旅路を続け中で恋人たち、シャーマンたち、そして地方のミュージシャンたちがそのドアのベルを鳴らした。レッド・ブルTVにて公開された『サーチング・フォー・サウンド』のドキュメンタリー作品はhttps://win.gs/3h0ZZsjのアドレスから鑑賞することが可能である。


■アメリカから名誉ある賞

毎年、映画業界におけるサウンドの分野において最も成功を収めた作品の数々へ賞を与えたアメリカ合衆国に拠点を置いているMPSE(モーション・ピクチャー・サウンド・エディターズ)、ゴールデン・リール・アワード(非劇場用ドキュメンタリー)の分野において受賞をした二人のミュージシャンがインスピレーションを受けた伝統音楽のルーツへ行った旅路を扱ったレッド・ブル・メディア・ハウス制作の『サーチング・フォー・サウンド』がドキュメンタリー作品となった。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:49315)