イーラーンシャフルのバーザール再開
2020年06月13日付 Hamshahri紙


 スィースターン・バルーチェスターン州副知事兼イーラーンシャフル特別県知事アブーザル・コウサリー氏は「新型コロナウイルス感染拡大防止の目的で、10日間閉鎖していたこの県のバーザールをイラン暦3月(西暦5-6月)24日土曜日に衛生規定遵守の下で再開した」と述べた。

【ハムシャフリー電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によると、コウサリー県知事は以下のように付け加えた。「市内の組合や企業がもし先週衛生規定をすべて遵守していて、イーラーンシャフル医科大学も新型コロナウイルス感染拡大状況が懸念されると発表しなければ、来週も経済活動を継続できるだろう。」

 彼はこう続けた。「もしイーラーンシャフルの組合が衛生規定を遵守しなければ、再度この県のバーザールは閉鎖されることになる。」

 イーラーンシャフル県知事は次のように指摘した。「いまだこの県には新型コロナウイルスの懸念がある。もし組合の各店舗が衛生規定を守らなければ、その店舗は20日間閉鎖されることになる。」

 彼はイーラーンシャフルの組合の営業時間を朝9時から18時までと発表してこう述べた。「この営業時間を過ぎたら、どの組合に対しても営業許可はおりず、これに関して監視巡回が継続的に実施され、違反が目撃された場合には法的措置をとることになる。」

 コウサリー県知事は県民に対して、新型コロナウイルス蔓延という悲劇が起きる前に自己検疫と衛生規定をしっかりと守り、市や村での不必要な往来を自制するように求めた。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:SK)
(記事ID:49334)