トルコ音楽:文芸雑誌バヴルの6月号表紙にラッパー、エズヘル登場
2020年05月29日付 Cumhuriyet紙


文芸雑誌バヴル誌の6月号は、ラップアーティストであるエズヘルに関するマテリアルとともに読者に挨拶を送っている。パンデミックのために4、5月には電子雑誌のフォーマットにより無料で刊行された雑誌の6月号は今週末から書棚に並ぶことになる。

エズヘルのポスターのプレゼント付きの雑誌でアーティストは、ブラク・アバタイ氏の質問に答えている。メリス・ダニシュメンド氏、カーン・セジュム氏、トゥーバ・ダル氏そしてアイシェギュル・オネレン氏によるエズヘルの評論そして、バック・オン・ステージによって準備された「エズヘルについて知られなければならない事実」のコラムも雑誌の6月号で読者との邂逅を待っている。

雑誌の6月号では、アタオル・ベフラモール氏、シュキュル・エルバシュ氏、エムレ・コンガル氏、ハイダル・エルギュレン氏、ネジャト・イシレル氏そしてジェハン・バルブル氏をはじめとする数多くの著名人が寄稿をしている。雑誌のカバーイラストレーションはエセム・オヌル・ビルギチ氏が手掛けたものだ。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:49417)