新学期、始業は8月31日
2020年07月03日付 Hurriyet紙

最新のニュースによれば「学校はいつ開校するのか」という質問の答えがわかった。国民教省(MEB)が2020‐2021年度の教育年度について81の県へ送った通達によると、新学期は2020年8月31日に始まり、2021年6月18日までとなる予定だ。一学期の中間休暇は2020年11月16日から20日、学期の中間休暇は2021年1月25日から2月5日、二学期の中間休暇は2021年4月12日から16日となる計画である。

国民教育省は、2020‐2021年度の教育年度運営スケジュールを81の県へ送った通達で発表した。これによれば、教育年度の第一学期は2020年8月31日月曜日に始まる。就学前教育と小学校に入学する児童たちのために8月31日から9月4日の間慣らし教育が行われる。

一学期の中間休暇は2020年11月16日から20日となり、2021年1月22日金曜日に終業する。学期の中間休暇は2021年1月25日月曜日に始まり、2021年2月5日金曜日までの予定だ。そして二学期は、2021年2月8日月曜日に始まる、二学期の中間休暇は2021年4月12日から16日までである。教育年度は2021年6月18日金曜日に終了する見通しだ。

また、スケジュールでは、生徒たちの前年度の教育年度について足りない部分についての問題と進歩と教育機会の喪失に関する教育プログラムが2020‐2021年度に関係すること、及びこの教育年度の一部として計画されていることが明らかにされた。加えて、2021‐2022教育年度は2021年9月6日月曜日から始まる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:大畠梨紗子)
(記事ID:49459)