トルコ映画:ギュルジャン・ケルテキ監督へベルリン映画祭から支援
2020年07月23日付 Milliyet紙


『コロニー(Koloni)』、『流星(Meteorlar)』そして『グール(Gulyabani)』といった映画作品によって数多くの賞を獲得したドキュメンタリー映画人のギュルジャン・ケルテキ氏の『イェニ・シャファクが尋ねるとき』を、今年のベルリン映画祭の世界映画基金からプロダクション支援を受ける作品の一つとして選出された。

世界映画基金の審査員は、今年は14のプロジェクトに対して支援を行う予定だ。
昨年カンヌ映画祭シネファウンデーションラトリエプログラムからソーファンド・ピッチング賞を獲得した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:堀谷加佳留)
(記事ID:49644)