ミーヌー・モフラズ博士 イランの新型コロナウイルス死亡者統計が操作されているとの主張への反応 政府は統計に手を加えているのか 本紙インタビュー
2020年08月10日付 Hamshahri紙


 政府による新型コロナウイルスの統計は操作されているとの主張に対し、同ウイルス国家対策本部委員が反応をみせた。

【ハムシャフリー電子版】(ラーレ・ガザーリー記者)モハンマドレザー・マフブーブファル博士のインタビュー記事がジャハーン・サンアト紙に掲載され、ネット上で反響を呼んでいる。マハブーブファル氏は、政府は新型コロナウイルスの感染者数及び死者数を改ざんしており、これは実際の統計の20分の1であると主張している。

 新型コロナウイルス国家対策本部委員であるミーヌー・モフラズ博士は、政府によって新型コロナウイルス感染症の統計に手が加えられているというマフブーブファル氏の発言に対し、「私は、彼自身が(同対策本部の委員であるにもかかわらず)このような発言をすることに驚いています。我々は他国と同様に報告能力に基づいた実際の統計を持っており、これは推定による統計値です。」と本紙に語った。

 同感染症専門家は、この問題への政治・治安上の思惑による憶測に基づく干渉に関し、「彼らはばかげたことを言っています。彼らは何も知りません。我々は、WHOがわが国の統計として唯一認めている数値を有しており、新型コロナウイルス検査で陽性となれば、誰もがこの統計の一部に組み込まれます。もちろん稀に検査で陰性となり統計に出てこないようなケースはあり得ます。そのため、保健省が発表しているデータは、陽性者の検査結果に基づいたものです。検査を行わずに無症状で感染している人も多くいる可能性もあります。」と述べた。

 同女史は、「以前に一度、大統領が2500万人もの人が感染した可能性があるという統計を発表しました。これは、実際には統計モデリングによる推定値であって、保健省が2500万人という統計を100万人と発表したわけではありません。このような推定値は世界中どこにでもあるものです。一連のデータを特定の公式に当てはめ、推測するのです。我々が発表した数と同程度のCOVID-19感染者がいたはずです。」と加えた。


民間部門は検査キットを確保、政府は不足

 モフラズ博士は、感染者の統計に影響を与えているにもかかわらず、なぜ中央政府は60歳以上または重症患者にのみ無料で検査を行っているのかという質問に対し、「我々は新型コロナウイルスの検査キットが不足しています。民間部門にはキットがありますが、政府には不足しているのです。もちろん、この不足は世界中で起こっていますが、この点については、各国の医療資源を考慮しなければなりません。言うまでもなく米国は最も裕福な国であり、多くの医療資源を有していたのですが、どのような状況に陥ったかはご覧のとおりです。しかるに欧州諸国は検査キットを持っているだけでなく、良質なキットも持っています。」と述べた。

 新型コロナウイルス国家対策本部の同委員は、「そもそも信頼できる会社からのしっかりとした検査キットは、制裁の影響から我々の元には届きませんでした。中国が若干我々に贈呈してくれただけです。現在は国内で検査キットを製造していますが、一部のキットは欧州と韓国が製造したものです。」と続けた。

 彼女は政府の言う新型コロナウイルス感染症のスクリーニングが臨床症状に基づいたものであるということを確認したうえで、「全員を無料で検査できるほど検査キットが大量にあるわけではありません」と説明した。


公衆衛生専門家の言葉に耳を貸さなかった国々の災難

 モフラズ博士は、マハブーブファル氏の「新型コロナウイルスの感染状況がこのまま続くなら、シャフリーヴァル月(西暦8月/9月)の死者数は4桁になるだろう」とのもう一つの主張に対し、「人々が隔離期間を終え、家族とともに集まるようになって以降、事実においてその結果を見てきています。他方で、ウイルスが突然変異し、病原性が高まりました。突然、病人が病院へ押し寄せ、死者数の増加に直面することになりました。一家族の全員が感染したというケースにも直面しました。現在、状況は多少改善しましたが、もし以前のように大勢で集まり、ソーシャルディスタンスが守られなければ、再び同じようなことが起こるでしょうし、もっと酷い状況になることすらあるかもしれません。」と述べた。

 同感染症専門家は、「保健省は、自身が保持している事例やデータと実行可能なプログラムに基づき、大勢で集まることはしないよう推奨しています。もし現在感染者が増加すれば、我々は全員を治療できるほどの医療資源や病院を持っていません。いったいどれほどの医者と看護師の命が失われれば良いのでしょうか。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:TR)
(記事ID:49790)