65歳以上、外出制限―ムーラ県
2020年08月29日付 Cumhuriyet紙


ムーラ県知事府は65歳以上の県民に対して、新型コロナウイルス対策に応じた新たな規制を設けた。

県の発表によると、県公衆衛生局によって新たな規制が決定されたという。

この決定が目指すところは65歳以上の人々の健康を守ることだと発表され、以下のように述べられた。

「65歳以上の人もしくは持病のある人は、披露宴、婚約式、結婚式、結婚前夜祭(クナの夜)、割礼式や預言者生誕祭、葬式などの集団行事には、3親等(父、母、兄弟、孫、祖父、祖母、叔父、叔母)までの近い親戚に限り、社会的距離を取ってマスク着用を厳守しながら参加すること、これ以外の65歳以上ならびに持病を抱える人は参加を制限するべきことが、全会一致で決定された。」

Tweet
シェア


 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:大谷菜々)
(記事ID:49810)