遠隔授業、本日開始
2020年08月31日付 Cumhuriyet紙

遠隔授業という方法により、2019-2020年度後期の未学習項目・習得事項に向けた授業が9月18日まで続く予定である。対面授業は、9月21日から少人数教室から始め実施していく予定である。

2020-2021年度が今日から遠隔授業という方法で始まった。国民教育省によって作成された遠隔授業の回覧通達によると、遠隔授業を通じて2019-2020年度後期の未学習項目・習得事項に関するプログラムが実施される。

9月18日まで続く予定の遠隔授業では、新学年への準備として、昨年度の教室できなかった事項の遅れを取り戻すことを最優先にしている。

通達によると、この目的で昨年度後期授業の次の学年への学習内容及び習得事項の基本となる「重点ポイントと習得事項」を明確にして、授業内容が準備された。当該授業の重点ポイントと習得事項に関する授業内容の映像は、トルコ・ラジオ・テレビ協会(TRT)教育チャンネル小学校、中学校、高校の各チャンネルで放映される。生放送の遠隔授業は、 2020-2021年度の各クラス担当の教員達によって行われる。

対面授業が始まった時に、3月23日以降[に実施された]TRT教育チャンネルまたは教育省のオンライン授業、あるいは私立学校が各自設けたプラットフォームを通じて続けた教育が目的に即しているか否かは、担当教員または部門の教員により検討される。

新学年の学習内容の基本となる前学年の学習内容が身についておらず、授業不足であることが判明した場合、まず前学年の補習を行い、その後新学年の授業を続ける予定である。この目的で国民教育省が準備した授業プログラム計画が利用されるだろう。

■対面授業は9月21日から

対面授業は9月21日に少人数教室で始まり、「映像授業」の形で行われる予定である。未定ではあるが、小学校1年生、2年生、3年生は、分散・時間短縮登校が計画されており、こうして先生や友人と対面すると計画されている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:新井慧)
(記事ID:49817)