トルコ全土でマスク義務化
2020年09月10日付 Hurriyet紙


新型コロナウイルス感染症の感染速度が加速したことを受け追加の措置が講じられた。

内務省は、81の県知事府に対し「コロナウイルス対策」という題の追加の通達を出した。通達では、制約のある社会生活において感染症との闘いの基本的なルールである衛生、マスク、ソーシャルディスタンスが大きな意味を持つことが強調された。

■家以外のいかなる場所でもマスク着用

通達によって、トルコの全域で(住居以外の)すべての場所において(公的な施設、大通り、道、公園、庭園、ピクニック場、海岸、公共交通機関、職場、工場等)例外なくマスク着用義務が課されることになった。

■午前0時以降の音楽は禁止

またレストラン、ホテル、カフェのようなあらゆる飲食店及び娯楽施設で午前0時以降音楽を流すこと(生演奏、音源の再生のようなあらゆる音楽を含む)はいかなる場合でも禁止される。地方自治体と連携して警察組織や地方行政がこの件に関して必要な対策を取る予定だ。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:佐藤くるみ)
(記事ID:49872)