紀元前1世紀ローマの道、今は駐車場
2020年10月14日付 Hurriyet紙


イズミルのコナック区エシュレフパシャ地区内にあり、紀元前1世紀のローマ時代に作られたと思われる、かつてのシルクロードの状況は人々を悲しませている。

約2000年の歴史があるこの道路は保護されておらず、何年もの間、エシュレフパシャ市場の開催が許可されていて、市場以外の日には駐車場として使われている。エゲ大学のエンギン・ベルベル教授は、この歴史ある道路を保護し、発掘作業を行う必要があると説明した。

「我々は、この地区にある教員会館の下に古代の劇場があるかもしれないと推測している。玄武岩の上を何百万人もの人々が歩いてきたが、この路はかつてこれほど多くの車両を載せているのを目にしていない。この路のみを考えてはならない。この地域は古代イズミルの中心地だった。かつての町の様子を発掘により明らかにする必要がある」と話した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:原 明海)
(記事ID:50026)