カーリエ・モスク、10月30日礼拝始まる
2020年10月27日付 Milliyet紙


最新情報によると、エルバシュ宗務庁長官は、「宗務庁に管理移譲され、モスクに回帰し礼拝に開放されることが決定したカーリエ・モスクは、10月30日の金曜礼拝で再び信徒を迎える」と述べた。

宗務庁のエルバシュ長官は、「宗務庁に管理移譲され、礼拝再開が決定されたカーリエ・モスクは、10月30日の金曜礼拝で再び信徒を迎える。アッラーがこのミナレットからエザーンの声を響かせ続け給わんことを。我々トルコ人と全てのイスラム世界にお祝いを申し上げる」と声明を出した。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岸本成美)
(記事ID:50099)