イーゼ県で72頭の羊が死亡、原因は一体?
2020年10月20日付 Hamshahri紙


 イーゼ県中央郡長は、フーゼスターン州に位置するこの県で72頭の羊が死亡した理由について、中毒死であると発表した。

【ハムシャフリー電子版】IRNA[イスラーム共和国通信]によれば、イーゼ県中央郡のハサンゴリー・サブズアリーザーデ郡長はメフル月29日[西暦10月20日]火曜日、以下のように述べた。「昨日、ホラーイジャーン行政村地区ジェフジェフ村の72頭の羊が死亡した。獣医学の専門家たちは死因を中毒死と判断しているが、その原因は判明しておらず、発表されている原因は推測の域を出ない。獣医学の専門家らは「もしもっと早くに獣医にかかっていれば、これらの羊たちが死なないよう、処置ができたかもしれない」と述べている。

 ジェフジェフ村は、フーゼスターン州イーゼ県ホラーイジャーン行政村地区に位置している。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:NK)
(記事ID:50104)