イスタンブル・エセンユルトでミスコン、主催者逮捕
2020年11月14日付 Milliyet紙


イスタンブルのエセンユルトで新型コロナウイルス対策に違反したとして、ミスコンの開催施設の所有者が逮捕された。

「ミス・ウガンダ」と題して開催されたこの企画で撮影され、SNSで共有された画像を元に、エセンユルト郡警察署公安局捜査班が調査を開始した。

捜査班は娯楽施設の所有者を拘束し、企画を主催したとされる外国国籍の6名が逮捕された。

問題の娯楽施設は、新型コロナウイルス対策指針に違反しているとして封鎖されていたという。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:木内唯理)
(記事ID:50186)