イランのコロナに関する新しい統計 感染者数更新 重症者5600人 全国が赤と黄色
2020年11月15日付 Hamshahri紙


 保健省報道官が過去24時間のイランにおけるCovid-19の感染者と死亡者の統計を発表した。

【ハムシャフリー紙電子版】(ISNA)保健省報道官スィーマーサーダート・ラーリー博士は以下のように述べた。「昨日から本日イラン暦1399年アーバーン月25日(西暦2020年11月15日)までで確定した診断基準により全国で1万2543人のCovid-19新規感染が確認され、そのうち2544人が入院した。」

 また同報道官は、「Covid-19感染者の総計が全国で76万2068人に達した」とし、「不幸にも過去24時間の間に459人のCovid-19患者が亡くなり、この病気での死亡者の総計は4万1493人に達した」と述べた。

 さらにラーリー報道官は、「幸運なことに現在までに55万8818人が回復するか、退院している」と述べ、「Covid-19感染者のうち5666人が重症で医師の監視下に置かれている」と語った。

 報道官はまた、「現在までに全国で550万5070人に対しCovid-19の検査を実施した」とし、「テヘラン、エスファハーン、コム、東アーザルバーイジャーン、南ホラーサーン、セムナーン、ガズヴィーン、ロレスターン、アルダビール、フーゼスターン、ケルマーンシャー、コフギールーイェ・ブーイェルアフマド、ギーラーン、ブーシェフル、ザンジャーン、イーラーム、ラザヴィー・ホラーサーン、チャハールマハール・バフティヤーリー、アルボルズ、西アーザルバーイジャーン、マルキャズィー、ケルマーン、北ホラーサーン、ハマダーン、ヤズド、コルデスターンの各州は赤色状態*である」「ホルモズガーン、ファールス、ゴレスターン、スィースタン・バルーチェスターンの各州はオレンジ色と黄色状態*である」と述べた。

*イラン政府は新型コロナウイルスの感染者数と死亡者数に応じ、各地域を赤(危険度超高)、オレンジ(危険度高)、黄(危険度中)、白(危険度低)、緑(危険度なし)に色分けし、色別に活動規制を行っている。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:KT)
(記事ID:50224)