ファラーマク通りの名称変更 巨匠モハンマドレザー・シャジャリヤーン氏の名前に
2020年11月15日付 Iran紙


 テヘラン市議会文化社会委員会のホッジャト・ナザリー委員は、巨匠モハンマドレザー・シャジャリヤーン氏の名にちなんで通りを命名する市議会の決定が通達されたことを発表した。

 ホッジャト・ナザリー氏は、ISNA[イラン学生通信]の取材に対し以下のように述べた。「市議会議員の数度にわたる審議と市民の要求を受けて、ついにテヘラン市長は巨匠モハンマドレザー・シャジャリヤーン氏にちなんだ道路の命名に関するテヘラン市議会のさきの決定を執行するよう通達した。近いうちに、以前市議会の決定でこのイランの音楽・歌の巨匠の名に改名されることになっていたファラーマク通りは、巨匠モハンマドレザー・シャジャリヤーン氏の名前に変更されるだろう。」ナザリー氏は、シャジャリヤーン氏の生前にこの通りの命名に関する市議会の決定が執行されなかったことに遺憾の意を表明し、こう述べた。「この名称変更は2年ほど前、市議会がシャジャリヤーン氏及びわが国の学術文化を代表する何名かの人物の名前にちなんで通りの名称変更を決定したときに行われるべきであったが、残念ながら執行に至らなかった。偉大なシャジャリヤーン氏がもはやいない中でこの通りの名称変更が行われるのは洵に遺憾である。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:YH)
(記事ID:50226)