エジプト:アレクサンドリアでコプト教徒を狙った襲撃事件が発生(2)
2020年12月11日付 al-Quds al-Arabi紙


■アレクサンドリアにおけるコプト教徒の店への刃物による襲撃で1人が死亡、2人が負傷

【カイロ:本紙】

治安部隊はナースィル・アフマド・ムハンマド(本名ナースィル・サーンブー)、アリー・アフマド・ムハンマド(本名アリー・サーンブー)、アンワル・アフマド・ムハンマド(本名アンワル・サーンブー)の3名の容疑者を逮捕した。その後再び衝突が起こることを防ぐために、事件現場付近の集中的な(警戒態勢の)補強を実施し、事件の捜査を担う検察に通知した。

この事件は2016年に起きた、ブトゥルスィーヤ教会を狙ったテロ攻撃による犠牲者に関連し、コプト教徒たちが4周年目の追悼を行っていた昨日金曜に発生したものである。2016年の攻撃は29人の死者と31人の負傷者をもたらした。

(後略)

(1)に戻る

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:河野雪乃)
(記事ID:50335)