1日の感染判明数15805人―「規制の効果でている」コジャ保健相
2020年12月29日付 Milliyet紙


速報によるとファフレッティン・コジャ保健相はトルコの日次のコロナウイルスの図表を公表した。トルコではこの24時間で18万3117件の新型コロナウイルス感染症の検査が行われ、1万5805人が陽性と判明、253人が死亡した。重症者数は4191人、また2万1004人がコロナウイルスの治療や隔離を終えたことで回復者数は205万8437人にのぼった。コジャ保健相は評価として規制の効果が出ていると述べた。

トルコではこの24時間で18万3117件の新型コロナウイルス感染症の検査が行われ、1万5805人が検査で陽性と判明し、253人が死亡した。

トルコはコロナウイルスの日次データ図表を、〈covid19.saglik.gov.tr〉のアドレスから公開している。
最新データによると、この24時間で18万3117件の新型コロナウイルス感染症の検査が行われ、1万5805人が検査で陽性と判明し、253人が亡くなっている。

検査数は2414万1935件に達し、感染者数は217万8580人、死者数2万388人、重症者数は4191人となった。
週のデータによると、今週の患者のうち、肺炎発症率は3.8%、病床使用率が49.1%、成人の集中治療室の使用率が68.1%、人工呼吸器使用率36.2%、接触者検出平均期間が9時間、疫学調査は99.9%の割合で達成されている。

■「規制の効果が出ている」

ファフレッティン・コジャ保健相はTwitterのアカウントに日次データについて投稿し、以下のように述べた。

「本日確認された新規患者は2783人だ。陽性検出件数は減少し続けている。減少ペースの落ち込みはあったが、重症者数も減少し続けている。規制の効果が出ている。ワクチンの効果を得るまで、我々は根気強く対策に従わなければならない。」

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:岩坂翼)
(記事ID:50380)