テヘラン・メトロ、シャヒード・マハッラーティー駅を近く開業
2021年01月02日付 Hamshahri紙


 テヘラン・メトロ[※テヘラン広域メトロ鉄道会社]総裁は、シャヒード・マハッラーティー駅が近日開業することを発表した。

【ハムシャフリー電子版】テヘラン・メトロ広報によれば、同社のアリー・エマーム総裁は、まもなく完成するアグダスィーエ駅、ギヤーム広場駅、シャヒード・マハッラーティー駅の3駅を訪れ、関連する路線の管理者や他の関係者とともに、これらの駅建設の最新の進捗状況を調査した。

 テヘラン・メトロ総裁は、テヘラン市の非常に困難な経済状況の中でメトロ網を完成させる10駅の建設作業工程を停止しないよう取り組んでいるとし、次のように加えた。「今年中に予定されている駅の開業に必要な資金は未だ保証されていないが、建設工事は止まっておらず、1398年[西暦2019/2020年]の社債売却による資金と本年度の残りの予算をできる限り早く活用し、1399年[西暦2020/2021年]中に市民の皆様に良い知らせをお伝えすることができるよう願っている。」

 テヘラン第14区に位置するメトロ7号線のシャヒード・マハッラーティー駅は、開業し利用開始に至る時期が最も近い駅だとして、テヘラン・メトロ総裁は次のように述べた。「1394年[西暦2015/2016年]に始まったこの駅の建設工事はその最終段階を終えている。バフマン月[イラン暦11月;西暦2021年1月20日〜2月18日]には駅が完成し、運用を開始できるようにしたいと考えている。」

 シャヒード・マハッラーティー駅は、交通量が多く人口密度の高いサイーディー広場の地区に位置しており、駅の開業により、テヘラン第14区の住民たちの根本的で重要な念願が叶えられることとなる。

Tweet
シェア


この記事の原文はこちら
原文をPDFファイルで見る

 同じジャンルの記事を見る


(翻訳者:SH)
(記事ID:50463)